マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!ついに決着!マクド軍が勝利!

日本マクドナルド株式会社 2017年08月21日

From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」キャンペーンを実施し、マック軍・マクド軍それぞれの代表バーガーや応援メニューなどの対決商品を8月9日(水)から期間限定で販売するとともに、商品のおいしさによってマクドナルドの愛称を決める対決を行いました。その結果、「マクド軍」が勝利したことをお知らせいたします。

対決は、8月4日(金)から8月20日(日)までの期間の両軍のバーガー・応援メニューの商品名のツイート数およびリツイート数で行われました。最終集計の結果、マクド軍が見事勝利いたしました。つきましては、その勝利を祝してマクド軍の代表バーガー「大阪ビーフカツバーガー」と「大阪ビーフカツマフィン」をお得にお召し上がりいただける“優勝セール!クーポン”を8月22日(火)よりマクドナルド公式アプリとTwitterより配信いたします。「大阪ビーフカツバーガー」は単品90円・バリューセット140円、「大阪ビーフカツマフィン」は単品50円それぞれお得になります。ぜひ対決に勝利した、“親しみのある際立つ個性をイメージした”サクサク衣のやわらかいビーフカツのおいしさをお得にお楽しみください。

さらに、今回「マクド」を愛称とする地域が関西圏中心の11府県のみ(※)の“少数派”であるマクド軍が勝利した結果を受けまして、特別企画としてホームページの一部を8月22日(火)午前11時(予定)より期間限定で「マクド」仕様に変更いたします。どこが“マクド化”されるかは、ぜひマクドナルド公式ホームページをご確認ください。
※2016年マクドナルド社内調べ

マクドナルドではこれからも、「お客様と心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、常においしさの向上をめざし、より豊かなお食事の時間を過ごしていただける商品のご提供に努めてまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]