DELL PowerEdgeサーバ・EqualLogic・PowerVault メーカーEOSLにオンサイト保守のご提案 システムの安定稼働とコスト削減が実現

メーカー保守終了後の機器(DELL PowerEdgeサーバ、EqualLogic PS6110XV、PowerVaultTL2000 合計20台)についてオンサイト24時間×365日のご提案

データライブ株式会社 2017年08月22日

お客様業種:大手投資運用会社 事業規模:資本金20億円 対象機器:DELL PowerEdgeサーバ、EqualLogic PS6110XV、PowerVaultTL2000 合計20台 保守形態:オンサイト保守24時間×365日

【データライブへの問い合わせ内容】
データライブの担当が2016年9月に初めてお客様を訪問し、EOSL保守延伸サービスのプレゼンを実施しました。
延伸稼働を検討している基幹システムがあり、これを機会にご検討頂けることになりました。

【お客様のニーズと懸念事項】
基幹システムは2017年内に順次メーカー保守切れとなる状況だったため、お客様は保守延長をメーカーに依頼していました。
しかし回答の内容は延長はできない、または延長可能であっても大幅に値上げされるという状況で、対応にお困りのご様子でした。

データライブへの懸念事項としては、お客様は第三者保守の利用が初めてのためメーカーから保守を移管した後の運用は問題なく行えるかというものでした。

【データライブの対応】
データライブではお客様への詳細な説明と質問に対する回答を、障害対応フロー資料も用いて丁寧に行いました。
その後、データライブにお任せ頂けることになり、初回の訪問から6ヶ月後には保守のご契約を頂きました。

【導入効果】
お客様はデータライブの保守延伸サービスを利用することで、今回全ての対象機器が保守対応可能となりました。
さらに、メーカーで保守を行った場合の料金と比べて大幅なコスト削減を実現しました。

このように、メーカーではコストがかさんだり対応が難しい機種についても、データライブではヒアリングと調査結果から最適な保守サービスをご提案しております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データライブ株式会社の関連情報

データライブ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]