Celularity, Inc.が画期的なヒト胎盤発見&治療プラットフォーム開発を加速

Celularity, Inc. 2017年08月23日

From 共同通信PRワイヤー

Celularity, Inc.が画期的なヒト胎盤発見&治療プラットフォーム開発を加速

AsiaNet 69723 (1242)

【ウォーレン(米ニュージャージー州)2017年8月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*新興バイオテクノロジー企業が、がん、炎症、変性疾患、機能再生の治療法を変えるイノベーションを加速
*Celgene Corporation(セルジーン社)(Nasdaq: CELG)、Sorrento Therapeutics(Nasdaq: SRNE)、United Therapeutics(Nasdaq: UTHR)、Human Longevity, Inc.などの企業からの出資による200以上の認可済みおよび申請中の特許、臨床前及び臨床中のアセットおよび商品

新たに設立されたバイオテクノロジー企業のCelularity, Inc.は22日、がん、慢性疾患、変性疾患で治療法が見つからない医療ニーズに応えるため、細胞および組織の再生療法を加速すると発表した。CelularityはSorrento Therapeutics、United Therapeutics Corporation、Human Longevity, Inc.を含むバイオ医薬品企業や起業家向け投資家からの出資によるシリーズA資金調達を完了した。

Celularityは、以下のような広範な知的所有権、臨床段階アセット、基礎および臨床研究、開発専門知識の提供を通じて創設された。
*いくつかの臨床段階がん免疫療法、再生医療アセット、一連の臨床前アセット
*独自の同種異系(容易にアクセス可能な)免疫療法プラットフォーム
*細胞療法に関する200以上の発行済みおよび申請中の特許:胎盤幹細胞に対する堅ろうなIP
*広範な完全ヒト型抗体-キメラ抗原受容体(CAR)コンストラクト
*治験新薬向け共同CD38がん免疫療法プログラム
*商用段階の機能再生製品 Biovance(R)およびInterfyl(R)(注参照)およびパイプライン・アセット
*20年の創業経験を持つLifeBankUSA幹細胞バイオレポジトリー

ヒト胎盤由来の細胞療法および生体材料におけるロバート・ハリリ博士(MD, PhD)の先駆的研究に基づき胎盤幹細胞を調達し、可能な治療法を構築し、治療可能性を展開する能力により、Celularityはヒト胎盤の可能性を育て、全価値体系に沿って運営できる立場にある。

Celularityの創業者兼最高経営責任者(CEO)のロバート・J・ハリリ博士は「Celularity は、一連の未対応の医療ニーズにわたり、当社の胎盤発見プラットフォームを育てるために必要な専門知識を適用することを目指す新しいバイオテクノロジー・モデルとして創設された。投資家の支援を受けて、われわれは実証された再生医療技術と専門知識を結集して、致死性および難治性の疾患に対する斬新な療法の開発を目指している」と語った。ハリリ博士はこれまで、Celgene Cellular Therapeuticsの会長、最高科学責任者(CSO)、CEOおよびセルジーンが2002年に買収したAnthrogenesis Corporationの創設者だった。Human Longevity, Inc. の共同創業者でもある。

Celularityの創設は、ヒト胎盤の中にあって新しい生物学的に活性のある幅広い治療可能性を持つ細胞集団を発見する独創性に富んだ研究を活用している。Celularityは、産後のヒト胎盤に由来するこれら独創的でスケーラブルな発見を駆使するが、これは有用な生体材料の倫理的かつ再生可能なソースである。Celularityの開発プログラムは、同意を得たドナーのさまざまな集団が提供する臨床的にアクセス可能で免疫寛容な細胞および生体材料を活用する同種異系のプラットフォームに重点を置いている。

Celularity取締役会創設メンバーで、米食品医薬品局(FDA)コミッショナー、国立がん研究所所長を歴任したアンドルー・フォン・エッシェンバック博士は「Celularity創設者のボブ・ハリリ氏の先駆的な取り組みは、胎盤由来の幹細胞独自の特性を発揮させ、極めて困難な変性疾患の安全かつ効果的な治療の希望を取り戻した。再生医療におけるイノベーションの加速に重点を置くCelularityは世界にある未対処の医療ニーズの多くに応える細胞治療の促進をリードする企業になることができる」と語った。

Sorrento Therapeuticsの社長兼最高経営責任者(CEO)であるヘンリー・ジー博士は「ハリリ博士とその科学チームをはじめ、セルジーン、Human Longevity Inc.、United Therapeuticsなど世界をリードするバイオ医薬品企業とともにCelularityの創設に参加できることを大変うれしく思う。幅広い慢性変性状態を治療する再生医療の可能性はよく知られている。われわれは、腫瘍分野での重要な相乗効果と悪性がんとの戦いを強化できる可能性に期待している。Celularityの技術、アセットとリソースは、選び抜かれたSorrentoの細胞療法プログラムの前進に役立ち、自己細胞療法を安価で同種異形細胞療法に転換する可能性を秘めている」と語った。

(注)InterfylはAlliquaBioMedical, Inc.の登録商標である。

▽Celularity, Inc.について
米ニュージャージー州ウォーレンに本社を置くCelularityは、胎盤の力を活用する独自の最先端技術と知的財産を備えるバイオテクノロジー企業である。同社の医薬アセット・ポートフォリオは、200件以上の認可済みあるいは申請中の特許に加え、同種異形CAR-T/NK製品のためのCARコンストラクト、100以上の免疫療法アセットのライセンス、商業段階にあるバイオソーシングおよび機能再生ビジネスを含む臨床前および臨床中のアセットで構成されている。詳細はwww.celularity.comを参照。またソーシャルメディア@CelularityでCelularityのフォローを。

▽United Therapeuticsについて
United Therapeutics Corporation( (リンク ») )は、革新的製品の開発、商用化に重点を置くバイオテクノロジー企業であり、慢性および生死にかかわる状況にある患者の未対処の医療ニーズに応える。

▽Sorrento Therapeuticsについて
Sorrentoは抗体に重点を置く臨床バイオ医薬品企業であり、がん免疫、炎症、自己免疫疾患の新しい治療方法を開発している。Sorrentoの主力製品候補には、固形がんと悪性血液疾患の両方の治療に焦点を合わせた免疫治療薬に加え、末期痛み止め製品が含まれる。詳細は (リンク ») を参照。

▽Human Longevity, Inc.について
Human Longevity, Inc.(HLI)はゲノムをベースにした健康インテリジェンス企業であり、全ゲノム、表現型、臨床データの世界最大かつ最も総合的なデータベースを開発している。HLIは大規模なコンピューティングおよび機械学習を開発し、それを適用して健康を画期的に変革する新しい発見をする。HLIの事業は、HLIQ Whole Genome 、HLIQ Oncologyに加え、精選された個人の健康情報とともに全ゲノム配列分析、高度な臨床画像、革新的な機械学習を利用するゲノムを使った治験センターであるHLI Health Nucleusがあり、個人の健康に関する完璧な状況を提供する。詳細は (リンク ») または (リンク ») を参照。

▽メディア問い合わせ先
Celularity
Olivia Goodman
Phone: +1 212 715-1597
olivia.goodman@finnpartners.com

Sorrento Therapeutics, Inc.
Alexis Nahama, DVM
Phone: +1 858 203-4120
anahama@sorrentotherapeutics.com

ソース:Celularity, Inc.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]