中国の東営で「母なる川を訪れ、中国文化のルーツを探ろう」イベント始動

Publicity Department of the CPC Dongying Municipal Committee 2017年08月25日

From 共同通信PRワイヤー

中国の東営で「母なる川を訪れ、中国文化のルーツを探ろう」イベント始動

AsiaNet 69743 (1261)

【東営(中国)2017年8月24日新華社=共同通信JBN】中国の東営でこのほど「Find The Roots Of Chinese Culture - Visit The Mother River」(母なる川を訪れ、中国文化のルーツを探ろう)イベントが公式に始まった。写真、音楽、民族文化を加味したレクリエーショナル・ビークルの形で行われるこのイベントは、あらゆる写真ファンが黄河文明のルーツを探り、黄河文化の総合的な探検を試みる少々まれな機会を提供する。

山東省の北部、黄河の河口に位置する東営は、黄河デルタの中心都市、渤海一帯の重要な拠点都市であり、北京、天津、河北省の協調開発に理想的な位置にある都市である。豊富な天然資源がある東営は、中国暖温帯の最も完全かつ広大で未開の湿地エコシステムを備えている。面積は1530平方キロに及び、「中国一美しい湿地帯」として知られ、中国第2の油田である勝利油田の生誕地、主産地でもある。勝利油田の原油の80%はまだ抽出されておらず、生産量の85%は東営に集中している。豊かで壮大な文化的歴史を持つ東営は、有名な中国古代の軍事戦略家である孫武の故郷で、その兵法書「孫子」は軍事世界でバイブルとして広く認められている。東営はまた、山東省の重要な地元歌劇の1つ、呂劇の発生地でもある。

ソース:Publicity Department of the CPC Dongying Municipal Committee

添付画像リンクは以下参照。
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]