Ele.meがBaidu Deliveriesと合併、食品配送事業を統合

Ele.me 2017年08月25日

From 共同通信PRワイヤー

Ele.meがBaidu Deliveriesと合併、食品配送事業を統合

AsiaNet 69771 (1267)

【上海2017年8月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*合併は中国の急成長するO2O市場における強力な提携関係を創出

中国の大手オンライン食品配送サービスおよび地域サービスプラットフォームで、アリババグループ(Alibaba Group、NYSE: BABA)が主要株主であるEle.meは24日、インターネット検索企業のバイドゥ(Baidu Inc.、NASDAQ: BIDU)の食品配送部門であるBaidu Deliveriesとの合併を発表した。

Photo - (リンク »)
(キャプション:Ele.meとBaidu Deliveriesの合併)

Photo - (リンク »)
(キャプション:Ele.meの配達員)

今回の合併は、中国のトップ技術企業2社同士の強力な提携関係を構築するものである。アリババとバイドゥは、Ele.meとBaidu Deliveriesのプラットフォームに、技術、顧客獲得、食品安全性の面でのサポートを提供する。さらにアリババはEle.meの積極的な成長戦略を支援するため追加資本の提供を約束した。

この合併を通じ、Ele.meは食品やその他の商品・サービスが消費者の元に配達される手段の将来の姿を形作るため、中国のオンライン食品配送業界における統合を推進していく。このプラットフォームは、2000以上の都市で130万以上の流通業者と協力して事業を展開しており、規模の面での大きな利点を享受している。

Baidu Deliveriesは現在の経営陣を維持しながら、引き続き独立のブランドとして事業を展開していく。Baidu Deliveriesは3年間の事業展開で300都市に達し、100万人の流通業者を1億人以上のユーザーと結び付けている。

今回の提携は2つのプラットフォームのそれぞれの長所を結合し、ユーザーにさらに高い水準のサービスを提供し、食品配送業界全体の水準を引き上げることになる。この合併契約の一環として、Ele.meはBaidu Deliveriesのユーザーの経験を向上させるためにデータとリソースを提供する。

Ele.meのシャオ・ジャン最高経営責任者(CEO)は「Baidu Deliveriesは常にEle.meの尊敬すべき仲間であり、質の高いテークアウト食品やシームレスな配送サービスを提供するという同様のビジョンを持っている。アリババとバイドゥ双方の強力な後ろ盾により、今回の共同事業展開は中国のオンライン・ツー・オフライン・サービス業界を主導していくことになる」と語った。

バイドゥ・グループ(Baidu Group)のキ・リュウ社長兼最高執行責任者(COO)は「Baidu Deliveries とEle.meの合併が消費者、従業員、パートナーにとって刺激的な新たな章となることをうれしく思う。このリソースと技術的能力の統合により、バイドゥは最先端の技術を活用して消費者と流通業者により優れた体験を提供できるようになる」と述べた。

アリババグループのジョー・ツァイ執行副会長は「アリババとEle.meの戦略的パートナーシップは、商業とエコシステムの未来についてのアリババのビジョンの貴重な構成要素である。アリババはEle.meが業界における最先端をさらに推進するのを引き続き支援する」と語った。

Photo - (リンク »)

ソース:Ele.me

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]