「今日、世界の金融業界が変わる」、DPPMホールディングスとテックモニアが発表

DPPMホールディングス、テックモニア 2017年08月29日

From 共同通信PRワイヤー

「今日、世界の金融業界が変わる」、DPPMホールディングスとテックモニアが発表

AsiaNet 69794

ロンドン(英国)、2017年8月29日/PRニュースワイヤー/ --

DPPMホールディングス(DPPM Holdings)とテックモニア(TECH MONIA)は本日、どの銀行の口座でも、どこの国に住んでいようと、またどのようなカードであろうと、指紋だけを使って0.3米ドルの手数料で、いかなる通貨でも国内外に瞬時に支払い(オンラインおよび店舗)と送金ができる金融通信技術を開発したと発表しました。

     (写真:
(リンク ») )

この支払いと送金の技術は、ザ・キー(THE KEY)と呼ぶ新しいテックモニアの技術を使って可能になります。

創立者兼CEOのアリレザ・デグハンは、次のように述べました。「この技術は世界の銀行のようなもので、世界のどこの銀行やカードからでも瞬時に誰かに送金ができ、受取人はそれを即座に使うか、指先だけの操作で最も安全な方法により30セントの手数料で世界中に送金することができます。そして、わが社はお金を預かることをしません」

DPPMは各銀行や政府とも連携します。

デグハン氏はまた、次のように提案しました。「この技術は、スイフト(Swift)のような国内外の銀行間金融通信やビットコイン(Bitcoin)のようなバーチャル通貨ほかのブロックチェーンよりはるかに進んでいます。わが社は、同様の瞬時取引を使った政府間、銀行間、企業間向けソリューションも提案しています。

ザ・キー( (リンク ») ):ザ・キーは指紋の隆線の間をつなぐ一連のキーで、DPPMの支払いや瞬時送金の送金技術において、情報と支払い時の署名の識別、また世界で唯一の口座であることの識別に使われる極めて固有なキーです。

送金技術:国内外の送金は瞬時に行われ、認証後お金は送金人のキーにひも付けした口座またはカードから処理されます。送金人のキーがDPPM(送金人の通貨)に通知すると、DPPMは瞬時に同額を受取人のキーに送金します。国際送金の場合は、送金人の通貨のDPPMが通知を受け取ると、受取人の通貨のDPPMに新たな通知を送り、受取人の通貨のDPPMはそれを受取人のキーに送信します。

海外取引手数料ゼロ:別の通貨で買い物しても、あなたの通貨のDPPMで処理されます。

詳細:press@dppmfinance.com


情報源:DPPMホールディングス、テックモニア


(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。