E-2ビザ保有者をNestle(R)Toll House(R)Cafe by Chip(R)のフランチャイズに歓迎

Nestle Toll House Cafe by Chip 2017年08月30日

From 共同通信PRワイヤー

E-2ビザ保有者をNestle(R)Toll House(R)Cafe by Chip(R)のフランチャイズに歓迎

AsiaNet 69830 (1296)

【ダラス2017年8月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*高級デザート・デスティネーションが有資格投資家を大歓迎

Nestle(R)Toll House(R)Cafe by Chip ( (リンク ») )は米国内外で重要な成長スパートのさなかにある。このモメンタムに加えて、人気のベーカリーカフェ・コンセプトがおいしいフランチャイズ投資を求めるE-2ビザ保有者に特別に手を差し伸べている。

カフェのフランチャイズ本部であるCrest Foodsは、米国とカナダの大半の地域でカフェオーナーになる有資格候補を積極的に探している。これまでフランチャイズ経験のない人々も、自分の事業を持つ利益を検討するよう奨励する。

E-2ビザはいくつか意味のある利益を提供しており、E-2投資家の配偶者と21歳未満の子にはE-2家族滞在ビザが発給される。21歳未満の扶養家族は米国の志望校に入学してもよく、E-2ビザ保有者は米国外に未定期間いても有効ビザで再入国することが可能である。

Crest Foodsは以下を含む総合フランチャイズ支援プログラムを提供する。

*立地選定とリース交渉
*カフェのレイアウトとデザイン
*教室と店内のトレーニング
*マーケティングと宣伝支援
*Nestleìの商標・ロゴを使用する限定的権利
*Crest Foodsの部外秘レシピ使用
*継続的な運営・マーケティング支援

高級デザート・デスティネーションのコンセプトは、世界で最も強力な食品ブランド、ネスレ(Nestle)を中心に構築されている。大半のカフェは、焼きたてのクッキー、高級ネスカフェ(R)ミラノコーヒー、アイスクリーム、おいしいおやつ類を提供する。一部のカフェはマフィン、シナモンロール、クロワッサン、ランチ・ディナー用のグルメサンドイッチ、クレープ、パニーニ、バリスタ品質のエスプレッソ、カプチーノ、ラテも用意している。

詳しい情報はwww.NestleCafe.comを参照。

Nestle Toll HouseCafe by Chip(R)は高級デザート・ベーカリーカフェで、高級材料の使用、寛大な創造、独特のフレーバープロファイル、最高のネスレ(R)ブランドの豊かな伝統を通じて、顧客に無類の体験を提供している。テキサス州リチャードソンに本社を置くCrest Foods Inc.は、高級レストラン・フランチャイズ企業で、現在は米国、カナダ、中東に160店以上のベーカリーカフェをフランチャイズ展開している。用途の広いコンセプトはキオスク、インラインモール、ストリートカフェにも適用され、Crest Foodsの経営は米誌Entrepreneurの「Franchise 500」で認められている。

Nestle(R)、Toll House(R)、Nescafe(R)、Milano(R)と関連ロゴ・デザインはSociete des Produits Nestle S.A.の商標であり、Crest Foods, Inc.は許可を得て使用している。

ソース:Nestle Toll House Cafe by Chip

▽問い合わせ先
Ladd Biro, Champion Management
+1 972.930.9933
lbiro@championmgt.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]