中国のGreeがローカルエネルギー・インターネットシステムG-IEMSをベルリンのIFAで展示

Gree Electric Appliances Inc. of Zhuhai 2017年09月04日

From 共同通信PRワイヤー

中国のGreeがローカルエネルギー・インターネットシステムG-IEMSをベルリンのIFAで展示

AsiaNet 69862 (1314)

【ベルリン(ドイツ)2017年9月1日新華社=共同通信JBN】Gree Electricは1日、ベルリンで開かれた国際コンシューマー・エレクトロニクスショーのIFA(Internationale Funkausstellung Berlin)で、G-IEMS Local Energy Internet Systemの世界展開を開始した。この完璧なエコシステムは、発電、蓄電、変圧、リアルタイムの効率的エネルギー使用管理、集中的なエネルギー情報管理と簡易な相互作用を統合する。これは世界のエネルギー産業を将来のクリーンエネルギーとスマートソリューションに向けて転換し、ネットワークエネルギーの新しい世界を構築するものである。

ドイツ科学技術アカデミー会員でノーベル委員会委員であるレオ・ローレンツ教授は同サービス開始イベントで、「GreeのG-IEMSの成功は、世界のエネルギー保存と排出量削減にとって重要であり、この取り組みを新たなレベルに持ち上げる」と語った。

Greeが開発したG-IEMSは、ソーラーエネルギーの利用と電力割り当てを可能にして、電気グリッドや電気機器とともに太陽光発電と蓄電システムの統合管理をさらに改善する。それは電力負荷のピークシフトやクリーンエネルギーへの転換を含む中国のエネルギー改革政策に対応し、ユーザーにはクリーン、安全かつ信頼でき、快適かつ効率的なシステム利用のエネルギーソリューションを提供する。

G-IEMSの利用開始によって、未来都市の素晴らしいビジョンの輪郭が描かれ、G-IEMSに基づく太陽光発電都市によって、すべての家庭が太陽光発電システムを享受し、自家利用向けにエネルギーを貯蔵すると同時に、家庭をグリッドに接続することもできる。このようにして個人は、システムが生成する電力を利用するとともに、残った電力を国に売却することができる。太陽光発電システムは、エネルギー危機の問題解決に資するとともに、電力貯蔵と変電の保証が満たされるといわれている。さらに、ソーラー空調とDC機器が、電気需要に対応する電気機器を利用する家族を豊かにすることができる。電気グリッドは将来、送電向けにさらに多くのチャンネルを提供すること可能になり、そこではユーザーはまた生産者となり、集中管理された発電を減らすことができるようになる。

GreeのG-IEMSは今のところ、家庭、工場、地域社会、公園向けに発電、蓄電、利用、管理のソリューションを提供することがきる。家庭レベルのエネルギー・インターネットシステムであるG-HIEMSは、マルチポート交換技術で成果を収め、エネルギー消費を透明化して、安全かつ効率的にすることに成功した。公共の電力グリッドへの圧力はこうして、自己発電、自己消費、分散型エネルギーの手近な利用によって軽減することができる。工場レベルのエネルギー・インターネットシステムG-FIEMSに関しては、電力負荷ピークシフトを採用して、公式の給電指示書に従ってグリッドへの接続とリアルタイムの配電によって、国家規模の電力供給に対する圧力を軽減している。

GreeのG-IEMSの成果は、世界のエネルギー保存を押し進め、家庭、」工場、地域社会、公園、都市に対するネットワークエネルギーという新しい世界を構築する。

ソース:Gree Electric Appliances Inc. of Zhuhai

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]