20~30代のマーケ・広報・情シス女子ってこんな人!(マクロミル調べ)

株式会社マクロミル 2017年09月05日

From PR TIMES

職種別の意識と実態に関する調査

職種によって、行動や意識に差はあるのでしょうか。マーケティング・広報・情報システムに従事する20~30代の女性に実態を調査しました。“マーケ女子” “広報女子” “情シス女子”はそれぞれどういうタイプの方が多いのか、仕事とプライベートの線引き、人間関係、恋愛や結婚感などの特徴を比較しましたので、一部ご紹介します。



<Trend Eyes vol.79>
[画像1: (リンク ») ]

■Topics


仕事&プライベート編
“広報女子”の74%、“情シス女子”の72%が、仕事よりも「プライベート」を優先
“マーケ女子”は仕事派・プライベート派がほぼ同数
人間関係編
“広報女子”は、「SNSでのコミュニケーションが多い」が半数、「誰とでも仲良くなれる」も6割と高め
“マーケ女子”は、「SNS」は消極的だが、「誰とでも仲良く」は57%で、“広報女子”と僅差“情シス女子”は、人間関係は「狭くて深い派」が8割
結婚・恋愛編
“情シス女子”の59%が「結婚生活や恋愛がうまくいっている」、“広報女子”と“マーケ女子”を引き離す


■調査結果

【1】仕事&プライベート編
“広報女子”の74%、“情シス女子”の72%が、仕事よりも「プライベート」を優先
“マーケ女子”は仕事派・プライベート派がほぼ同数

“マーケ女子” “広報女子” “情シス女子”に、仕事とプライベートのどちらを優先しているのかたずねたところ、職種によって意識の差が見られました。プライベートを優先している割合は、“広報女子”と“情シス女子”がそれぞれ74%、72%と高く、“マーケ女子”は56%で仕事を優先している人も半数ほどいるようです。
(※本文の数値は、「当てはまる」と「やや当てはまる」の合計、「あまり当てはまらない」「当てはまらない」の合計で記載)

【図】 仕事よりもプライベートを優先している
ベース:全体 / 合計n=204
[画像2: (リンク ») ]



【2】人間関係編
“広報女子”は、「SNSでのコミュニケーションが多い」が半数、「誰とでも仲良くなれる」も6割と高め
“マーケ女子”は、「SNS」は消極的だが、「誰とでも仲良く」は57%で、“広報女子”と僅差
“情シス女子”は、人間関係は「狭くて深い派」が8割

SNSでのコミュニケーション頻度、誰とでも仲良くなれるか、人間関係の広さと深さのタイプに関する質問から、3つの職種の特徴を比較しました。“広報女子”は約半数に当たる49%が「SNSでコミュニケーション」を取ることが多いと回答し、「誰とでも仲良くなれる」と回答した割合も59%と高く出ています。“マーケ女子”は、「SNSでコミュニケーション」を取ることが多いと回答した人が35%とやや少ないですが、「誰とでも仲良くなれる」は“広報女子”と僅差の57%でした。また、人間関係が「広くて浅いか」の質問では、“広報女子”の38%、“マーケ女子”の41%が当てはまると回答、しかし“情シス女子”は22%で他の2つの職種に比べて低く、つまり“情シス女子”の78%が、人間関係は「狭くて深い」派であることが分かります。
(※本文の数値は、「当てはまる」と「やや当てはまる」の合計、「あまり当てはまらない」「当てはまらない」の合計で記載)

【図】 人間関係は広くて浅い
ベース:全体 / 合計n=204
[画像3: (リンク ») ]



【図】 SNSでコミュニケーションを取ることが多い
ベース:全体 / 合計n=204
[画像4: (リンク ») ]



【図】 誰とでも仲良くなれるほうだ
ベース:全体 / 合計n=204
[画像5: (リンク ») ]



【3】結婚・恋愛編
“情シス女子”の59%が「結婚生活や恋愛がうまくいっている」、“広報女子”と“マーケ女子”を引き離す

結婚生活や恋愛がうまくいっているかたずねると、うまくいっているという回答が1番多かったのは情シス女子で59%でした。また、広報女子とマーケ女子は同率の43%となっています。
(※本文の数値は、「当てはまる」と「やや当てはまる」の合計、「あまり当てはまらない」「当てはまらない」の合計で記載)

【図】 結婚生活や恋愛がうまくいっている
ベース:全体 / 合計n=204
[画像6: (リンク ») ]



<その他の調査項目>
Q. 性格、ライフスタイル、趣味嗜好
Q. ファッション・身だしなみ・容姿の特徴
Q. 恋愛観
Q. SNSの利用状況
Q. 飲酒状況
など、その他多くの趣味・思考に関する設問やデモグラから分析したプロファイルをダウンロードいただけます。


▼ 調査の詳細や、その他の調査結果は、以下のURLからダウンロードいただけます。
調査レポートまとめサイト/HoNote(ホノテ)
(リンク »)

[画像7: (リンク ») ]



▼調査概要
調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 広告、宣伝、マーケティング、広報、情報システム、保守・メンテナンス、開発として働く20~39歳の女性(マクロミルモニタ会員)
割付方法 各職種を均等に回収/合計204サンプル
調査期間 2017年7月14日(金)~7月20日(木)
※本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社マクロミルの関連情報

株式会社マクロミル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]