MITシステム研究所、AIの音声認識テキスト化を使った“あふれ呼”処理クラウド・サービスを提供開始~CRM画面であふれ呼を管理可能~

株式会社MITシステム研究所 2017年09月07日

From ValuePress!

株式会社MITシステム研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:水尾 恒雅)は、自社のコールセンター向けCRM“QuickCRMクラウドサービス”と連携したあふれ呼処理のIVR(自動音声認識)クラウドサービスの提供を開始します。

コールセンターの課題の1つに“あふれ呼”があります。あふれ呼は、着信集中時に応答できなくなる現象です。通販の受注センターなどで、あふれ呼が発生してしまうと、受注チャンスを逃すことになります。
あふれ呼対策として、IVR(自動音声応答)を利用する方法があります。オペレータが応答できない着信呼をIVRで応答し、お客様の電話番号などの情報を取得し、コールバックできるようにする方法です。
今回のあふれ呼処理クラウドサービスは、下記の特徴により、あふれ呼対策を改善するものです。

1) CRM画面であふれ呼を管理
QuickCRMクラウドサービスの画面で、あふれ呼の情報を管理できます。
また、お客様の名前を録音するだけでなく、AIを利用した音声認識により名前をテキスト化し、CRM画面に電話番号と名前を表示します。また、名前の認識率も表示しますので、認識率が高い場合だけ名前のテキストを使い、低い場合は使わない、あるいは、録音を聞いて確認することができます。
これにより、あふれ呼へのコールバックの効率化と品質向上が可能です。

2) 導入が簡単
クラウドサービスですので、IVRシステムの購入や設置が不要です。契約するだけで、すぐに利用開始できます。

下記のデモサイトで、実際に電話してお試し戴けます。
デモURL:
(リンク »)

【今後の展望】
株式会社MITシステム研究所は今後も、コールセンター向けの革新的なクラウド・サービスで、お客様のビジネスを支援して行きます。

【株式会社MITシステム研究所について】
住所 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート19F
代表取締役: 水尾 恒雅
設立: 1980年6月
資本金:9,000万円
TEL:03-6673-4940
Email: QuickCRM_Cloud@mitsys.co.jp
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:MITシステム研究所
担当者名:クラウドサービスグループ 杉本
TEL:03-6673-4940
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]