白鴎大学が茨城県結城市のコワーキングスペース「yuinowa」と連携 -- 運営の助言や地域ネットワークづくりを支援

白鴎大学 2017年09月08日

From Digital PR Platform


白鴎大学(栃木県小山市/学長:奥島孝康)は、9月9日(土)にオープンするコワーキングスペース「yuinowa」(茨城県結城市)と連携する。経営学部の小笠原伸教授が中心となって、運営の助言、プロジェクト・イベントへの教員や学生の参画、授業での利用などを行う。また、産業振興の観点から、地域でのネットワークづくりを支援していく。


 コワーキングスペース「yuinowa」は結城市初のコワーキング施設で、成長産業であるIT分野の仕事創出や人材誘致を推進するとともに、IT人材を育成することを目的としている。テレワークでの働き方の普及による子育てと仕事の両立を支援する施策から、結城市の移住定住促進へ繋げていく多様なコミュニティを形成する『場づくり』の事業として、同市が開設。市から業務委託を受けた株式会社TMO結城が運営し、これに結城商工会議所とヤフー株式会社、白鴎大学が提携する。

 白鴎大学は平成28年3月16日に結城市と連携協定を締結していることから、このたびの連携が実現した。経営学部の小笠原伸教授を中心に、運営の助言や地域でのネットワークづくりの支援などを行っていく予定。

●小笠原伸教授(都市戦略研究)のコメント
 「白鴎大学として、地域を元気にするコワーキングスペースの運営を結城市内で行うという取り組みは大歓迎であり、北関東の結節点に所在する白鴎大学としてもヤフーさんとともに是非とも助言、支援を行ってゆきたいと考えています。地域社会の課題が「yuinowa」で共有され、新しい産業、新しい仕事がそこから生まれてくる日を楽しみにするとともに、地域社会のプレーヤーとなる若者が続々と出て来ることを白鴎大学としても応援してゆきたいと思います」

【小笠原 伸(おがさわら・しん)経営学部教授】
専門分野: 都市戦略研究、地域デザイン、産業振興
担当科目: 創造都市論、NPO論、新産業創造論、ソーシャルデザイン論など
 現在郡山市中心市街地活性化懇談会会長、結城市まち・ひと・しごと創生推進会議会長、小山市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進懇談会副会長などを務める。

◆コワーキングスペース&カフェ「yuinowa」
 〒307-0001 茨城県結城市結城183(JR水戸線結城駅北口より徒歩8分)
 電 話: 0296-47-5680
 E-mail: info@yuinowa.jp
  (リンク »)
【定休日】 火曜日/第1水曜日/お盆/年末年始
【営業時間】 
 コワーキングスペース 10:00~18:00
 カフェ 8:00~21:00
【営団体】株式会社TMO結城
 〒307-0001 結城市結城531 結城商工会議所内
 TEL・FAX: 0296-33-0073
  (リンク »)
【提 携】 結城市/結城商工会議所/白鴎大学/ヤフー株式会社

■参考:白鴎大学が茨城県結城市と連携協定を締結 -- 3月16日に調印式を挙行(2016/03/10)
  (リンク »)  

▼本件に関する問い合わせ先
 白鴎大学 広報課
 TEL: 0285-26-2517
 FAX: 0285-22-0800

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]