世界初となる360度回転するVRデバイス「GYRO VR」を日本初公開!

株式会社スホ 2017年09月13日

From DreamNews

株式会社スホ(代表:田 昌錫)は、世界初となる360度回転するVRデバイス「GYRO VR」を9月21日(木)から開催される東京ゲームショウにて展示することを発表した。
日本での「GYRO VR」は初公開だけあり、VR業界以外からも注目が集まっている。

「GYRO VR」は韓国のSANGWHAが開発した最新型VRで、VR体験として最も柔軟なデバイスで、海外ではサムスンなどのイベント等で使用され、注目を集めている。


最新のロボットとバーチャルリアリティを組み合わせた体験装置「Gyro VR」 ロボットVRは体験者がアトラクションに乗り、仮想現実コンテンツを見ることで、 実際の走行やジャンプ等と同様に、重力と加速感を感じるように制作されている。 これにより、仮想現実を最大限に体験することが可能となる。 搭乗モジュールが装着されたロボット制御システムは VRコンテンツで提供される映像信号に基づいて、ロボットが正確に動作し 没入感を与えるよう設計されている。

GYRO VR動画:
(リンク »)




見た目からして今までのVRデバイスとは一線を画す、全く新しいとフォルム!
搭乗者をグルグルと回し、圧倒的な没入感を与えます!

東京ゲームショウは9月21日(木)~9月24日(日)幕張メッセにて開催され、「GYRO VR」はSANGWHAのブースにて体験が可能!
開発会社のSANGWHAと株式会社スホが共同で運営する。
ブース場所:10 -W36

体験は混雑が予想されるため、当日予約券を配布予定。

株式会社スホ
( (リンク ») )
2010年設立
代表 田 昌錫
ゲーム業界のインフラを得意とし、ITシステムコンサルティングや、構築、運営、ハード・WAPPLEソフトウェア販売、IDCサービス、AWSサービス等幅広いサービスを提供。インカ社の世界NO.1ゲームセキュリティー「nProtect」のサービスも務める。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社スホ
営業部 宮田
Email. miyata@suhojapan.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]