最高位の国家資格と評価される技術士によるシンポジウム開催

公益社団法人日本技術士会登録企業内技術士交流会 2017年09月25日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月15日

公益社団法人日本技術士会登録
企業内技術士交流会

AIによる社会変化の可能性を考えるシンポジウム開催
(企業内技術士交流会2017年シンポジウム)
10月13日芝浦工大豊洲キャンパスで開催

企業内技術士交流会(公益社団法人日本技術士会の登録組織)は、科学技術分野での最高位の国家資格と評価される「技術士」の視点でAI(人工知能)の可能性を議論するシンポジウムを、人工知能学会 会長をはじめとする専門家を招いて開催します。技術士の方のためのCPD対象行事ですが、技術士資格を保有していない方や学生の方のご参加も歓迎いたします。

テーマ 「AIは地球を救う!? ~AI(人工知能)でくらしやビジネスがどう変わるか~ 」
企業内技術士交流会ホームページ: (リンク »)

囲碁や将棋のトッププロがディープラーニングを活用したAIソフトに敗れるというニュースもありました。また、専門性の高い仕事ほどAIに置き換えられるというショッキングな報道もありました。このように多くの人が想像するとおり、この革新的技術は今後さまざまなところに入り込み、私たちのくらしやビジネスが大きく変わると思われます。技術士として、AIの可能性をしっかり学習しようと今回のシンポジウムを企画しました。

今年のシンポジウムでは、AIの理論概要の理解はもとより、AIの進歩によって生じるくらしやビジネスの将来の姿をイメージしたり、企業の取り組み現状をご紹介いただいたりします。その上で、AIをビジネスにどのように活用していくのか、経営はどのように変わっていくのか、など幅広い方々に有益な情報をご提供できます。

なお、ご講演いただく先生方や日ごろ接する機会の少ない異業種の方々との交流の場として、懇親会も併せて開催します。下記をご参照いただき、奮ってご参加下さい。

                          記

日 時:平成29年10月13日(金) 13:30~17:30(シンポジウム)
                17:45~19:30(懇親会)
場 所:
   芝浦工業大学 豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5)
   シンポジウム:交流棟6階 大講義室、懇親会:交流棟3階 カフェテリア
          (リンク »)
  
講演者:
   国立情報学研究所 教授/総合大学院大学 教授/東京工業大学 特定教授/
   一般社団法人 人工知能学会 会長
   山田 誠二 氏

   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 理事/情報・人間工学領域 領域長
   関口 智嗣 氏

   富士通株式会社 AIサービス事業本部 チーフストラテジスト
   株式会社富士通研究所 人工知能研究所 特任研究員
   丸山 文宏 氏

定員:約300名
   どなたでも参加できます(技術士資格を保有していない方や学生の方も歓迎)
   会 費 ① シンポジウム参加費:一般 2,000円、学生 500円
       ② 懇親会参加費   :一般、学生とも 3,000円

参加ご希望の方は10月5日(木)までに、企業内技術士交流会ホームページの申込み欄に必要事項を入力し、お申込み下さい。なお、参加申込者数が定員を超えた場合、先着順とさせていただきます(9月20日より受付開始予定)。
企業内技術士交流会ホームページ: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]