iPhoneアプリ「アメミル」に人工知能と新AR機能搭載

株式会社島津ビジネスシステムズ 2017年09月19日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月19日

株式会社島津ビジネスシステムズ (リンク »)

iPhoneアプリ「アメミル」に人工知能と新AR機能搭載

株式会社島津ビジネスシステムズ(社長:三添忠司、本社:京都市中京区西ノ京桑原町1)は、iPhone向け気象アプリ『アメミル』を、2017年9月18日に新機能を搭載してバージョンアップしました。
最新のiOS11に対応して、周辺の雨や今後の予想をAI(人工知能)がピンポイントに解説する機能や、衛星からの視点で雨雲を見るAR(拡張現実)機能「サテライトアイ」を搭載しました。
最近全国で増加している、記録的短時間大雨も視覚的に確認できます。

■特徴1【人工知能】
・2万以上の降雨パターンに、気象予報士が解説を加えて機械学習させ、AIモデルを開発。
・iOS11のCore MLにAIモデルを実装。アプリ内部のAIがユーザ地点の降雨を解説します。
■特徴2【サテライトアイ】
・iOS11のARKit機能を活用することでiPhoneのセンサによって空間を認識し、まるで日本の上空から雨雲を見ているようなAR「サテライトアイ」を搭載しました(特許出願済)。
・リアルタイムの衛星雲画像やレーダー画像、アメダス3D棒グラフを、iPhoneのカメラを動かすことによって、上空のあらゆる角度から見ることができます。

■アプリ概要
アプリ名:  「アメミル」
提供方法: AppStoreからダウンロード   価格:無料 (雨量予測は、月額120円)

※iPhone、ARKitは、Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
アメダス3D棒グラフは、アメダスの前1時間降水量を表示します。




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]