手軽に使えておしゃれ感が心地よい照明ブランド〈 MotoM(モトム) 〉より2機種登場!

オリンピア照明株式会社 2017年09月20日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月20日

オリンピア照明株式会社 MotoM

明るさはもちろん、デザインそして機能もスタイリッシュに
机まわりを照らすデスクスタンドと
ちょっとした葉ものも栽培できるおしゃれなランプを新発売!!

オリンピア照明株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 浅野純也)は、自社ブランド「MotoM(モトム)」よりデザインと機能を兼ね備えたデスクスタンド2機種を10月中旬より販売開始します。※(ホワイトシルバー)GS1705WSは11月販売予定。
ひとつはスタイリッシュなデザインにこだわり、アルミ素材でJIS規格照度A形相当の明るさがある「LEDツインリフラクションランプ」。ツインリフラクション構造(2屈折)で、灯具部が水平・垂直方向に屈折し照射可能範囲を広げます。6段階調光、調色5段階、1時間オフタイマー、さらに携帯・タブレットを充電できる2.1A対応のUSBポートも搭載した充実機能なデスクスタンドです。
ふたつめは、木の部分がアクセントになってアンティーク調なデザインの「LEDテーブルランプ」。コンパクトなサイズで消費電力がわずか5W、白熱電球40W相当の明るさで手元を明るくします。さらにハーブや葉もの野菜(レタス・サラダ菜など)も育てられて、お部屋をおしゃれに癒し空間にします。
今後も照明メーカー50年の経験を活かし、デザインと機能性の高いペンダントからデスクスタンドまで幅広い商品開発に努めて参ります。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。