クアンタム、メディア・ワークフロー向けエントリーレベルのNASエンドツーエンド・アプライアンスを発表

日本クアンタムストレージ株式会社 2017年09月21日

From Digital PR Platform


日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、エントリーレベルの高性能ワークフロー・ストレージ・システム「Xcellis(R) Foundation」を発表します。このシステムは、中小規模のポストプロダクションやコーポレート・ビデオ部門の技術的および予算的要件に適合するよう設計されています。

業界をリードするクアンタムのStorNext(R)共有ファイル・システムとデータ管理プラットフォームを搭載した新しいシステムは、NASアプライアンスにより、高いパフォーマンスとスケーラビリティを始めとする、エンタープライズ・クラスのXcellisストレージのメリットを提供します。既存のエントリーレベルのストレージ・システムと同じ価格帯でありながら、よりパワフルで豊富な機能を提供するXcellis Foundationは、共有ワークフローのメリットが必要であるにもかかわらず共有ストレージに割く予算が限られている小規模なビデオ制作環境に最適です。

<現在と将来のための高度な機能>
最新世代のStorNext 6ソフトウェアを中核に据えたXcellis Foundationは、小規模なビデオ設備やワークグループに、パフォーマンス、スケーラビリティ、管理における以下のような数多くのメリットを提供します。
• ワークフローを複雑化せず、不要なコストも発生させずに、1080pや4Kといった高解像度ビデオの作業を行うのに欠かせないパフォーマンスを提供する、業界最速のストリーミング・ファイル・システム
• 標準的なNASプロトコルを介した低コストのIP接続
• コンテンツが常に適切なタイミングで適切な場所に配置されるようにしつつ、さまざまなストレージ階層間でパフォーマンスを最適化し、容量を最大化する高度なデータ管理機能
• フラッシュ、ディスク、ニアライン・オブジェクト・ストレージ、パブリック・クラウドおよびテープ・アーカイブを含むマルチ階層型ストレージ・インフラストラクチャへのシームレスな統合
• 容量、接続、冗長性の拡張が容易なスケールアップおよびスケールアウト機能
• WebベースのGUIによるシンプルな設置とセットアップ

<柔軟性の高い構成/拡張オプション>
3U Xcellis Foundationシステムは、クアンタムのQXS(TM)ディスク・ストレージ・シャーシとWorkflow Directorアプライアンスを搭載することで、NAS接続を可能にし、最大64の仮想ファイル・システムで数十億のファイルをサポートします。Xcellis Foundationは標準48TB(raw)で、72TBまたは96TBへのアップグレードが可能です。システムを拡張する場合も、追加のストレージを接続するだけで、簡単かつ低コスト、無停止でパフォーマンスの向上と容量の増大を可能にします。接続はデュアル10GbEまたはオプションの40GbE経由で、シートごとのライセンスなしでNASプロトコルをサポートします。

<提供開始時期と価格>
本製品は今月下旬より出荷を開始する予定です。価格などの詳細は、当社販売パートナーにお問い合わせください。

<支持表明>
JB&A Distribution社 テクノロジー担当ディレクター、Nick Smith氏
「Xcellis Foundationは私たちリセラー・コミュニティ待望の、小規模ビデオ・プロダクション環境向けに設計されたQuantum StorNext搭載の共有ストレージ・ソリューションです。NAS接続の容易性、4K対応のパフォーマンスおよびシンプルなセットアップと管理を融合してコスト効率の高い価格帯で提供するXcellis Foundationは、まさにゲームチェンジャーです。」

Global Distribution社 創立者兼CEO、Keith Warburton氏
「Xcellis Foundationは、中小規模のメディア設備に、手頃な価格のNAS搭載システムで、Quantum StorNextファイル・システムとデータ管理プラットフォームの機能を提供します。これにより、より要求の厳しい作業に挑戦できるようになり、極めて戦略的でコスト効率の高い方法で成長し続けるための柔軟性が得られます。」

クアンタム メディア&エンターテインメント・ソリューション・マーケティング部門シニア ディレクター、Keith Lissak
「弊社は、お客様がワークフロー・ストレージ・システムを拡張/成長させる能力を損なわない、優れたエントリーレベルの製品を提供しています。システムのすべてのコンポーネントは、ニーズの進化に応じて拡張または変更が可能です。このXcellisのメリットすべてを、これまでよりも小規模からご利用いただけるようになりました。」

<その他資料>
• Xcellis Foundationの詳細: (リンク »)
• Xcellisワークフロー・ストレージについて: (リンク »)
• StorNext 6の詳細: (リンク »)


クアンタムについて
クアンタムは、スケールアウト階層ストレージ、アーカイブ、データ保護を専門とするリーダー企業です。クアンタムのStorNextプラットフォームは、最先端の高性能ワークフローを支え、シームレスなリアルタイムコラボレーションを可能にするとともに、コンテンツを将来の用途や再マネタイズのため容易に活用できるよう維持します。大規模な行政機関、放送局、研究機関、一般企業を含む10万社以上のお客様がクアンタムを利用して、その最も過酷なコンテンツワークフローのニーズを満たしています。クアンタムを利用されるお客様は、インジェストからフィニッシング、配送、長期保管まで資産の管理に必要とされる包括的なストレージプラットフォームを手にすることになります。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社 ( (リンク ») )
email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-4360-9255(代表)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]