Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が第13回WIEFで破壊的変化について講演へ

The World Islamic Economic Forum (WIEF) Foundation 2017年09月21日

From 共同通信PRワイヤー

Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が第13回WIEFで破壊的変化について講演へ

AsiaNet 70165 (1441)

Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が第13回世界イスラム経済フォーラムで破壊的変化について講演へ


【クアラルンプール(マレーシア)2017年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*マレーシア・サラワク州が、破壊的変化の時代の次の段階の協力と成長を切り開く世界の業界リーダーらの会議の開催地を務める

Apple Inc.共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が、第13回世界イスラム経済フォーラム(World Islamic Economic Forum、WIEF)のFace to Face(注)セッションで講演する。今年は、破壊的変化の影響と課題に関するフォーラム論議を実施し、フォーラムは2017年11月21日から23日まで、マレーシア・サラワク州クチンのBorneo Convention Centre(ボルネオ・コンベンションセンター)で開催される。

ウォズニアック氏は、マレーシア首相、サラワク州首相、タタルスタン共和国大統領、セーシェル共和国大統領、コモロ連合大統領、イスラム開発銀行総裁などほかの講演者らに加わることになる。

ウォズニアック氏は、「Disruption, A Way Forward(破壊、前進する方法)」と題するテーマの司会付き開幕セッションで講演する予定になっており、同氏は創造性の擁護、変化を推進する経験、イノベーションの先導、人々を鼓舞することなどについての同氏の洞察を伝え、共有する。

スティーブ・ウォズニアック氏は「技術の急速な進歩によってもたらされた破壊的な変化は常に存在してきた。破壊の影響は現代文明のあらゆる側面に波及しているのだ。パーソナルコンピューティングが経済から社会の機能に至るまでいかに根本的に土台から変革したかをちょっと見てほしい」と述べた。

WIEF Foundation(WIEF財団)会長のタン・ムサ・ヒタム氏は「第13回WIFEの会合にスティーブ・ウォズニアック氏を迎えることをうれしく思う。第1回の開催以来、このフォーラムは規模と範囲を拡大し、さまざまな異なった国の業界リーダーを結合するプラットフォームに成長発展した。スティーブの出席は、特に破壊的な変化の時代の中でコラボレーションを支持し擁護してきたWIEFの実績を浮き彫りにするものだ」と語った。

スティーブ・ウォズニアック氏と会い、第13回WIEFの「Disruptive Change:
Impact and Challenges」に関する幅広い議論にアクセスするには、以下に登録申請を。
(リンク »)

(注)Face to Faceは、今日の世界ビジネスの変動するダイナミクスに関する最先端かつ新たな問題について、世界中からの参加者との間でハイレベル討議とアイデア交換および深い対話を可能にするカスタマイズされたセッションである。

ソース:The World Islamic Economic Forum (WIEF) Foundation


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。