近畿大学英語村E3[e-cube]×大阪エヴェッサ 「大阪エヴェッサ選手と英語で交流」開催のお知らせ

近畿大学 2017年09月22日

From Digital PR Platform


このたび近畿大学と大阪エヴェッサでは、産学共同の取り組みとして「近畿大学英語村E3[e-cube]×大阪エヴェッサ『大阪エヴェッサ選手と英語で交流』」を開催する。


□目的
・大阪エヴェッサのアメリカ出身選手と近畿大学学生が、バスケットボールを通じた交流の実施
・日頃、英語に触れることの少ない学生も、バスケットボールを通じて、楽しみながら英語に触れられる
・学生たちへ、プロバスケットボール選手から直接アドバイスをできる機会の構築

□概要
 野球、サッカーに続き、若者を中心に人気があるバスケットボール。近畿大学英語村では、付設したバスケットボールコートで毎日多くの学生がバスケットボールを楽しんでいる。このたび、敷地内の会話が英語に限定される英語村に、Bリーグ「大阪エヴェッサ」に所属するアメリカ出身の選手を招き、バスケットボールを通じた交流イベントを開催する。
 英語での質疑応答、またバスケットボールのデモンストレーションやシューティングコンテストなど、盛りだくさんの内容。英語の苦手な学生でも、好きなスポーツを通して英語で交流でき、プロ選手からのアドバイスを得るという貴重な経験ができる機会である。

□登場選手(予定)
#11 デイビッド・ウェア
 ポジション: SF/PF
 生年月日: 1990年9月21日
 身長・体重: 208cm,102kg
 出身地: アメリカ合衆国

□開催日程
 日 時: 2017年9月26日(火)12:20~13:10
 場 所: 近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube]
       (大阪府東大阪市小若江3-4-1)
 アクセス: 近鉄大阪線「長瀬駅」より徒歩約10分

□近畿大学英語村E3[e-cube]
 近畿大学英語村E3[e-cube]では、敷地内の会話は英語に限定され、常駐のネイティブスタッフと会話やゲームをしたり、料理やアート、クイズなど日替わりの「アクティビティ」に参加することを通じて、学生が楽しみながら英語に触れるというスタイルを確立した。2006年の開村から11年で累計入場者は約118万人となり、大学英語教育の常識を覆す画期的な施設として、他大学や市町村でも近畿大学英語村を参考にした取り組みが広がっている。

 関連URL:  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 近畿大学 総務部広報室
 TEL: 06-4307-3007
 FAX: 06-6727-5288

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]