小型で低価格、25ドルの開発ボードPocketBeagleを発売

BeagleBoard.org Foundation 2017年09月22日

From 共同通信PRワイヤー

小型で低価格、25ドルの開発ボードPocketBeagleを発売

AsiaNet 70099 (1413)

【ロチェスター(米ミシガン州)2017年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】BeagleBoard.org(R)が発売する最新のボードは、超小型の未完成オープンソースUSBキーフォブ・コンピューターのPocketBeagle(R)( (リンク ») )である。PocketBeagle(R)は信じられないほどの低価格、おしゃれなデザイン、使い勝手のよさを備えており、PocketBeagle(R)はビギナー、プロフェッショナルにとって最適な開発ボードとなる。

Photo - (リンク »)

Logo - (リンク »)

ホビイスト
PocketBeagle(R)は35 x 56 x 5 mmと小型で柔軟性があり、ゲーミング、3Dプリンティング、ロボティクスなどエレクトロニクス・プロジェクトに最適である。しかも、手ごろな価格なので、これら各プロジェクトで1つずつ専用に搭載することができる。PocketBeagle(R)は1GHzプロセッサーだけでなく、物理的世界向けに最適化された産業向けペリフェラルおよびマイクロコントローラーも内蔵している。

エデュケーター
PocketBeagle(R)は、ツールをインストールすることなく動作させることができる。ウェブブラウザーで、すでに知っているツールをすぐに開発できる。PocketBeagle(R)は、工場出荷時の状態に容易にリセットできるので、思いのままに試すことができる。

プロフェッショナル
PocketBeagle(R)はシンプルなオープンソース・ハードウエア設計を採用し、カタログに掲載されている実績あるプロセッサーを使用している。PocketBeagle(R)は貴重なハードウエア・リソースの消費を避けているので、リソースは設計目的のために利用可能である。最も重要なのは、PocketBeagle(R)が生産のための過程を遅延することのない迅速なプロトタイプ制作のためのソリューションを提供することで、時間節約とリスク回避に役立つことである。真剣な開発者で構成するBeagleBoard.org(R)のコミュニティーは、クラウドソースされた同様の試み、回答、体験を可能にするという効果がある。

主要機能の要約
*驚異的な拡張性を備えた低コストLinuxコンピューター
*オンラインでエデュケーターから多くのプログラミング方法を学ぶ機会
*オープン性と柔軟性が創意の限界を打破

技術仕様の要約
*512MB DDR3 RAM、1-GHz ARM Cortex-A8 CPU、2基の200-MHz PRU、ARM Cortex-M3、3Dアクセラレーター、電源/バッテリー管理、EEPROMを搭載し、新しいOctavo Systems OSD3358-SM に基づく21mm x 21mmのシステム・イン・パッケージ
*電源およびバッテリーI/O搭載の72の拡張ピン、ハイスピードUSB、8つのアナログインプット、44のデジタルI/O、多数のデジタル・インターフェース・ペリフェラル
*microUSBホスト/クライアント、microSDコネクター

PocketBeagle(R)は、Arrow、DigiKey、Mouserから購入可能。詳細はウェブサイト
(リンク ») を参照。

▽BeagleBoard.org(R)について
BeagleBoard.org(R)は2008年、強力でオープン、かつエンベデッドなデバイスを開発することに関心がある熱心なエンジニアのグループによって創設された。BeagleBoard.org(R)はオープン・ハードウエアに新領域を開拓し、BeagleBoard(R)、BeagleBoard(R)-xM、BeagleBoard(R)-X15、BeagleBone(R)、BeagleBone(R) Black、BeagleBone(R) Black Wireless、BeagleBone(R) Blue、今回発売のPocketBeagle(R)のコンセプトとその実現に取り組んできた。BeagleBoard.org(R)は2008年から2017年にかけ、教育、エンベデッド・デバイス、ロボティクス、産業コンピューティングの成長に重点的に取り組んでいる。BeagleBoard.org(R)コミュニティーはイノベーションとコラボレーションの促進を目指すことに積極的な数万人の参加者を擁している。詳細はウェブサイト (リンク ») を参照するか、電子メールchristi@beagleboard.org で問い合わせ、スタートしていただきたい。

ソース:BeagleBoard.org Foundation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]