神奈川大学と平塚信用金庫との連携により、同大経営学部において寄付講座が開講

神奈川大学 2017年09月23日

From Digital PR Platform


【本件のポイント】
●神奈川大学と平塚信用金庫の連携事業による寄付講座を4年連続開講。
●神奈川大学経営学部の専攻科目「中小企業経営論」として学生が受講。
●授業の講師は中小企業診断士の資格を持つ現役の平塚信用金庫職員9名が、リレー形式で担当。
神奈川大学と平塚信用金庫による連携事業の一環として、同大経営学部の専攻科目において、平塚信用金庫による「寄付講座(中小企業経営論)」を4年目となる今年度も開講。
この授業科目は、わが国の経済を支える中小企業の置かれている環境や役割を学ぶとともに、中小企業が抱えている課題や問題点を理解し、その課題の解決に向け地域金融機関である信用金庫がどのように関わり、支援しているのかを事例等を通して学ぶ。
授業の講師は、中小企業診断士の資格を持つ現役の平塚信用金庫職員9名がリレー形式で担当する、実践的かつ大変ユニークな授業となっている。


―神奈川大学経営学部 専攻科目 「寄付講座(中小企業経営論)」※概要 ―
【日程・授業内容】
■2017年9月29日(金)  11:00~12:30(2時限) より
●全15回(2017年度 後学期/金曜日2時限)
●経営学部2年次以上対象
【内 容】
 中小企業白書の内容等を踏まえて、中小企業の置かれている外部環境や現状を学習する。各回の講義では中小企業の特性・経営者像・業種別特徴・資金調達方法について事例等を通じて解説する。
 さらに、信用金庫が行う「中小企業の経営改善支援」への取り組みの紹介と「地元商店街活性化コンサルティング」の取り組みを事例に基づき紹介し、各取り組みを解説する。
【場 所】
 神奈川大学 湘南ひらつかキャンパス 6号館307教室
 〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946
【講 師】 平塚信用金庫 現役職員

※平塚信用金庫との連携について
 2011年7月に締結した包括協定に基づき、産業経済の振興、生涯学習への支援、人材育成の推進、地域社会の発展を目的に様々な連携事業を推進。
[主な連携事業実績]
・経営向け「地域経済講演会」への同大教員派遣(2012年度から毎年)
・産学マッチング支援(経営学部飯塚ゼミナールと地元企業間のプロモーション活動連携2件)
・平塚信用金庫による同大経営学部ビジネス・プランコンテスト支援(2011年度から毎年)
・同大学生のインターンシップの受入(2011年度から毎年、2017年度は同大学生6名受入)
・地域ボランティア活動(里地・里山再生、海岸清掃)への共同参加。
・2017年度は平塚信用金庫のサポートにより同大学生が湘南ひらつか七夕まつり「千人おどりパレード」に初参加
      
▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川大学 平塚事務部 庶務課
 TEL: 0463-59-4111(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。