「ツーリズムEXPOジャパン2017」結果速報  総来場者数は過去最高の191,500人を記録!

ツーリズムEXPOジャパン推進室 2017年09月25日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月25日

ツーリズムEXPOジャパン推進室

「ツーリズムEXPOジャパン2017」結果速報
会期中(9月21日~24日)の
総来場者数は過去最高の191,500人を記録!

 公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、今年で4回目となる世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2017」を、9月21日(木)から9月24日(日)の期間、東京ビッグサイトにて開催し、世界130の国・地域と国内47都道府県から過去最高の1,310の企業・団体が出展し、会期中の来場者数は過去最高の191,500人(4日間合計)を記録しました。

   日付   天気     人数
9月21日(木) 晴れ      8,700人(業界・プレス日)
9月22日(金) 晴れ    42,000人(業界・プレス日)
9月23日(土) 雨のち晴れ 74,000人(一般日)
9月24日(日) 晴れ    66,800人(一般日)
合計            191,500人
    (参考:2016年合計:185,800人)

<9月21日、22日業界日の特徴>
今年度は「持続可能な観光国際年」にちなんだ観光大臣会合やシンポジウム、ジャパン・ツーリズム・アワード表彰式、WELCOME RECEPTION、商談会を開催しました。商談会はアウトバウンド・国内商談会に加え、訪日ランドオペレーター商談会を新設し、会期中の商談件数は6,886件(前年の2,5倍)となりました。そのほか、JNTO主催のVISIT JAPANトラベル&MICEマート2017との連携強化、日本経済新聞社との共催によるインバウンド・観光ビジネス総合展を開催しました。

<9月23日、24日一般来場日の特徴>
今年の展示では「見つけよう。旅の新しいカタチ」。を掲げ、産業観光や国立公園、日本遺産等のテーマのある旅が体験、イベント、VR(バーチャルリアリティ)などを通じて展示され、好評を博しました。

5回目の開催となります、次回ツーリズムEXPOジャパンは、
2018年9月20日(木)~23日(日)、東京ビッグサイトにて開催いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。