ジェムアルト、銀行・決済代行会社の暗号化システムインフラを簡素化・合理化

Gemalto NV 2017年09月26日

From JCN Newswire


AMSTERDAM, Sept 26, 2017 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は、業界初の、パーティショニングをはじめとする高度なセキュリティ機能を搭載する決済用ハードウェア セキュリティ モジュール(HSM)を発表しました。新機能により、金融サービス機関は暗号化インフラストラクチャの管理を簡素化でき、単一のHSMで多数の暗号化セキュリティアプリケーションを管理したり、支払い情報やトランザクションなどの機密情報の保護ができるようになります。

今日、銀行や金融サービス機関は、暗号化により、増え続けるデジタルセキュリティインフラやクラウドベース、ピアツーピア(P2P)決済など新しいトランザクションのセキュリティを保護しています。一般的に、これらの組織では、各支払い業務やトランザクションアプリケーションに個別にHSMを購入して、セキュリティを確保していました。セキュリティ要件を厳格に満たすことは必要ですが、HSMを次々に追加することは、暗号化インフラストラクチャや業務の複雑性が増すことになります。ジェムアルトが新しく提供するSafeNet Luna EFT Payment HSMのパーティショニング機能は、単一のHSMプラットフォームを複数の仮想的なHSMとしての利用を可能とすることで、この課題を解決し、金融サービス機関で現在求められる課題の拡張性と管理の容易性を提供します。

各パーティションは仮想的な独立したHSMとして機能するため、金融機関は複数のHSMを使用せずに、より多くのデータに暗号化を施し、さまざまな金融取引を保護できます。パーティショニング機能によって、クラウド内外へ暗号鍵の移動や、暗号鍵の管理権・所有権を確実に維持し、1つのHSMで多数のクラウドベース決済アプリケーションを運用するなど、金融機関は非常に高い柔軟性を得ることができます。

IDCのアナリストRob Westerveltは、次のように述べています。「より高速で便利なバンキングや決済の実現に向け、クラウドは無限の機会をもたらしますが、セキュリティ関連の課題は残ります。モバイル決済やホストカードエミュレーション(HCE)などクラウド対応技術の普及により、エンドツーエンドの暗号化を実装し、強力なデータセキュリティ戦略を実施することが特に重要です。セキュリティの基礎となるハードウェア セキュリティ モジュールは、これらの新しいトランザクションや決済に信頼をもたらします。」

ジェムアルトで暗号化製品担当シニア・ヴァイス・プレジデントを務めるTodd Mooreは、次のように述べています。「ジェムアルトは、長年にわたってクレジットカードからモバイル決済までを実現し、その安全性を確保してきました。当社のSafeNet HSMは世界中で毎日1兆ドル以上の取引を保護してきた豊富な実績を持っています。このたびSafeNet Payment HSMにパーティショニング機能が加わり、当社のお客様は金融業界で求められるセキュリティ水準を維持しながら、ハードウェアを削減し、クラウドのユーザビリティを向上させ、トランザクション処理時間を短縮できます。」

ジェムアルトのSafeNet Luna EFT Payment HSM は、市場で最も拡張性が高い暗号化ソリューションの1つで、銀行を以下の点で支援します。

- オンライン上に保存された、POS端末で読み取られた、または金融機関のバックエンドを行きかう決済データにエンドツーエンドの暗号化を施し、PCI-DSSコンプライアンスの要件を削減
- 増え続けるオンライン、P2P、モバイル決済によるトランザクションの安全性を確保するため、多数の暗号化セキュリティ機能を同時に管理
- 決済カード資格情報の登録、プロビジョニング、トークナイゼーションや支払い業務の安全性を確保し、ホストカードエミュレーション(HCE)ベースの非接触決済を活用
- ジェムアルトの幅広いパートナーネットワーク経由で、より広範囲のPOS端末へアクセスおよび統合
- クラウド、クレジットカード、デビットカード、電子財布、チップカードの承認手続きの迅速化に向け、トランザクション処理を高速化すると同時に、FIPS 140-2 Level 3やPCI-HSM 2.0規格に準拠

参考資料:
HSMの詳細 (リンク »)
SafeNet Luna EFT Payment HSMの詳細 (リンク »)
ホワイトペーパー「PCI DSS 要件に準拠」(Complying with the Payment Card Industry Data Security Standardr)をダウンロード (リンク »)

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2016年の年間売上高は31億ユーロを記録し、世界の180ヶ国以上に顧客を有しています。ジェムアルトは、急速に発展し、密接につながったデジタル社会に信頼をもたらします。

セキュアなソフトウェアから、生体認証及びデータの暗号化までを実現する当社の技術とサービスにより、企業や行政機関は、本人認証とデータ保護が可能となり、個人用デバイス、コネクテッド・オブジェクト、クラウド、およびこうしたデバイス・環境間で安全性を保ち、サービスを提供します。

ジェムアルトのソリューションは、決済から企業セキュリティ、さらにモノのインターネットまで、現代生活の中心に据えられています。当社は人々、取引、オブジェクトの認証を行い、データを暗号化し、ソフトウェアに価値を生み出します。これにより、当社のお客様は何十億もの人々やモノにセキュアなデジタルサービスを提供することができます。

当社は世界48ヶ国に112の事業所、43の発行センターおよびデータセンター、30の研究所およびソフトウェア開発拠点を構え、1万5千人以上の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報はwww.gemalto.comを参照いただくか、Twitterで@gemaltoをフォローしてください。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先:

Philippe Benitez
南北アメリカ
+1 512 257 3869
philippe.benitez@gemalto.com

Kristel Teyras
欧州、中東、アフリカ
+33 1 55 01 57 89
kristel.teyras@gemalto.com

鈴木信太郎
アジア
+65 6317 8266
shintaro.suzuki@gemalto.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]