~アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展で最新のAIを披露~

Jetrunテクノロジ株式会社 2017年09月26日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月26日

Jetrunテクノロジ株式会社

自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
~アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展で最新のAIを披露~

Jetrunテクノロジは、社会貢献というテーマのもと、「スマートスピーカー・プラットフォーム」「対話型知識検索・自然言語SQL」「ロボティクス」「チャットボット・グループウェア」を開発し、新たなコミュニケーションの創造や様々な社会課題の解決に取り組んでいます。「CEATEC JAPAN 2017」では、これらのテーマに即した形で、実際に自然対話AIプラットフォームに触れて頂くため、ハンズオンを中心に展示いたします。

 メインステージでは、JetrunテクノロジのAIボット社員である渋天未来(しぶあまのみく)を用い、大型モニターで自然対話AIプラットフォームの概要をご紹介いたします。AIと人との新しいコミュニケーションを体験頂けるよう、ブース全体を通して「街」や「社会」をイメージしています。
また、チャットボット・グループウェアのコーナーでは「AIで働き方改革」の実現に向け、PCにアプリをインストールするだけで管理性能が高く、社内外問わずAIが社員を管理、サポートする世界をパネルや映像を用いて説明しています。
「AIで社内をライブ(リアルタイム)管理」では、社内に今誰が残っているか、プッシュ型の通知機能によって、チーム間から分散した拠点をライブで実況を監視します。一般的なグループウェアとしての主機能を保有し、ライブ管理を行う統合型AIグループウェアをご紹介いたします。

その他、10月3日スタートTBSラジオ「THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ好奇心家族」のメインキャラクタードッチ君も提供いたします。「AI×ラジオ」の魅力を追求し、新たな価値を提供して参ります。

当社ブースへご来場頂きアンケートにお答え頂いた方には、オフィスでも活用できる沖縄グッズプレゼントいたします。
※数には限りがございますので、お早めにお越し下さい。

<CEATEC JAPAN 2017 開催概要>
会 期 : 2017年10月3日(火)~6日(金) 10:00~17:00
会 場 :幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1

■出展概要
1.IoT、スマートスピーカー・プラットフォーム
世界を席巻している画面のないスマホ、いわゆるスマート・スピーカー。
国内でも各社が追従しているが、決定打がないのが現状です。
Jetrunテクノロジでは最新の自然言語処理技術と、億単位の語彙、機械学習を駆使した衝撃的な新しいプロダクトを会場で披露します。

2.チャットボット・グループウェア ボット社員 渋天(しぶあまの)未来(みく)
2017年、国は残業上限を「月平均60時間、年間計720時間まで」とする政府案に沿った意見集約を急いでおり、多くの企業でも「働き方改革」を進めることが急務となっています。
「AIで働き方改革」として既に実証実験中の「ボット社員・渋天(しぶあまの)未来(みく)」も当会場で自由にハンズオンできます。

■出展場所
「社会・街」エリア ホール2 C157

■自然対話AIプラットフォーム
Jetrunテクノロジが企業向けに提供している自然対話AIプラットフォームは下記3種類
TypeA:コミュニケーションフレームワーク
TypeB:対話型知識解析検索、自然言語SQL
TypeC:音声認識誤差補正技術
カスタマイズ可能な自然言語による機器連動を可能とし、当社が培ってきた1万以上の行動解析技術と1億以上のカテゴライズされた辞書を用いて、これまでにない革命的なユーザー体験を実現いたします。
※TrueText(トゥルーテキスト)の詳細は、 (リンク ») をご覧下さい。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。