APEX Official Airline Ratingsがアエロフロートを5スターGlobal Airlineに認定

アエロフロート(Aeroflot) 2017年09月26日

From 共同通信PRワイヤー

APEX Official Airline Ratingsがアエロフロートを5スターGlobal Airlineに認定

AsiaNet 70265(1486)

【モスクワ2017年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】ロシアの航空会社、アエロフロート(Aeroflot)はAPEXのOfficial Airline Ratings(TM)で2018年のFive Star Global Airlineに認定された。この栄誉は25日、米カリフォルニア州ロングビーチで行われたAPEX EXPO Awardsで授けられた。

(Logo: (リンク ») )

Official Airline Ratings(TM)は実際に利用した乗客のフィードバックのみに基づく業界初の格付けプログラムである。APEX(Airline Passenger Experience Association)は設立40年の非営利会員制組織であり、乗客体験の向上に専心する世界の主要航空会社、業界サプライヤー、主要メディアグループならびに関連する航空業界リーダーによって構成される。

アエロフロートはThe Points Guyのブライアン・ケリー氏がホストを務めたロングビーチでのAPEX EXPO Awards Ceremonyで表彰された。

Official Airline Ratings(TM)の選定にあたり、APEXは地理位置情報による確認と外部監査人による証明によって確証された旅程表の収集に役立つ業界中立のテクノロジーパートナーを求めた。世界中の何百万人もの航空旅行者が使用するモバイルアプリTripItを活用し、Official Airline Ratings(TM)は2017年7月31日までの世界470の航空会社への乗客フィードバックを分析した。航空旅行者は、確証された旅程表ならびにモバイル機器の地理的位置情報により本人確認された。

世界の航空会社のうち12%だけが2018年の5スターの地位を得た。

航空会社はGlobal Airlines、Major Regional Airlines、Commuter AirlinesおよびLow-Cost Carriersの各部門に分類された。アエロフロートはGlobal Airlines部門での受賞となった。

アエロフロートのビタリー・サベリエフ最高経営責任者(CEO)は「アエロフロートの乗客体験が、世界最大の航空市場である米国の主要な組織により5スターのステータスを授けられたことを誇りに思う。APEXの格付けは、世界に知られる米国のお墨付きとなろう。格付けは、すべての大陸の数百万人の顧客を対象とし、最新のデジタル技術を利用した世界的な乗客満足度調査に基づいている。この栄誉はわれわれの努力への喜ばしい表彰であり、われわれが最近受けた、欧州市場でのリーダーシップを表彰する多数の賞に加わるものだ」と述べた。

2016年、アエロフロートは航空会社の品質についての世界的権威である英国のコンサルタント会社Skytraxから4スター航空会社の評価を受けている。今年これまでに、トリップアドバイザー(TripAdvisor)の旅行者投票により、アエロフロートは欧州のBest Major Airlineおよび世界のBest Business Classに選ばれた。

▽アエロフロート航空について
アエロフロートはロシアを代表する航空会社で、グローバルなスカイチーム(SkyTeam)加盟航空会社の誇るべきメンバーである。アエロフロートとその提携航空会社は世界177カ国の1074都市に就航している。2016年、アエロフロートの旅客数は2900万人(子会社を含めたアエロフロート・グループ全体では4340万人)だった。
    
アエロフロートは、ロシアで最初にSkytraxにより顧客サービスの品質の高さを認められ4スター航空会社の評価を受けた航空会社である。2017年、同社はSkytrax World Airline Awardsにおいて東欧のベスト・エアラインとして6度目の賞を受けた。

2017年、アエロフロートは大手の価値評価および戦略コンサルタント会社であるBrand Financeにより、ロシアの最も強力なブランドおよび世界の最強の航空会社ブランドに指名された。同社はまた、トリップアドバイザーの旅行者によって欧州のBest Major Airlineに選定され、2017年Flyer Award CeremonyにおいてFavourite International Airline in Chinaに選ばれている。

アエロフロートの保有旅客機は202機で、世界の大手航空会社の中でも最も機体年齢が若い旅客機群を運航する。同社はモスクワのシェレメチェボ国際空港をベースとする。

同社は航空安全性でグローバルリーダーであり、世界的に認められた安全評価基準の欧州共同体外国航空機評価査定(SAFA)指数で世界の主要航空会社と肩を並べている。

ロシアではどの航空会社よりも先に国際航空運送協会(IATA)の国際運航安全プログラム(IOSA)の認証を受け、2017年には7回目の更新を受けた。アエロフロートはIATAの地上サービス安全監査プログラム(ISAGO)に無事に認証されるとともに、ISO9001:2015、ISO14001:2004に完全準拠する。

詳細はウェブサイト (リンク ») を参照。

ソース:Aeroflot

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。