世界進出を続けるNobu Hotelsが南米へ進出

Nobu Hospitality 2017年09月27日

From 共同通信PRワイヤー

世界進出を続けるNobu Hotelsが南米へ進出

AsiaNet 70272 (1493)

【ニューヨーク2017年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】松久信幸氏、ロバート・デ・ニーロ氏、メイア・テペル氏によって創設されたNobu Hospitalityは、5大陸にわたって大きく成長してきた。そして、このたびNobu Hotelsは南米に参入することを喜んで発表する。

Photo - (リンク »)

同社の中心となる高級ライフスタイルブランドの提供を反映し、この刺激的な南米参入は、ブラジル、サンパウロのNobu Hotel、Residences、Restaurantを統合した融合体となる。ビジネスとライフスタイルの憧れのバランスを包み込み、Nobu Hospitality初の南米ホテルは、サンパウロのウォール街地区にオープンする。

Nobu Hotel São Pauloは、Nobuの人気グルメ料理を直接客室へ運ぶだけではない。屋上のバーとプール、催事場、フィットネス・ヘルス・センター、1万5000平方メートルの高級なNobu Residences も特色とする。これはNobu Residences Torontoの企画、開業、営業の成功に続く、2度目の高級Nobu Residencesプロジェクトとなる。Nobu Hotel São Pauloは、Address Consulting and Associates創業者兼最高経営責任者(CEO)のエスター・エンドー氏と事業提携パートナーのファビアーノ・バルレッタ氏との所有権同意の下で運営されている。

Nobu Hotelsについての詳しい情報は以下を参照。
(リンク »)

Address Consultingについての詳しい情報は以下を参照。
www.addressconsulting.com.br ( (リンク ») )

▽Nobu Hospitalityについて
Nobu Hospitalityはロブ・リポートによって高級分野における「最も革新的な25ブランド」の1つに指名され、世界の高級ブランドの中でもエリートクラスにランクされている。サービス、イメージ、評判の上に築かれたNobu Hospitalityはその自然な成長として世界中のユニークなプロジェクトに向け、幅広いホテルおよびレストラン経営を提供している。松久信幸、ロバート・デ・ニーロ、メイア・テペルの各氏によって設立された世界5大陸を網羅するNobuブランドは、世界の首都で究極のデスティネーション・ライフスタイル経験の場として成功を見ている。Nobu Hotelはまず2013年にシーザース・パレス・ラスベガス内のブティックホテルとして開業したが、その後、CNNトラベルによって「最もホットな新ホテル」の1つ、そしてラグジュアリー・トラベル・アドバイザーによってトップ北米ホテル・オープニングと評され、ラグジュアリー・トラベル・アドバイザーの優秀賞を受賞している。Nobu Hotel City of Dreams Manilaは2014年に、Nobu Hotel Miami Beachは2016年に開業し、2017年にはNobu Ryokan Malibu、Nobu Hotel Shoreditch London、Nobu Hotel Ibiza Bayが開業している。さらにNobu Hotelsはパロアルト、マルベーリャ、リヤド、ロス・カボス、シカゴ、バルセロナ、トロント、バーレーンで建設中である。

ソース:Nobu Hospitality

▽問い合わせ先
Rachael Palumbo pr@nobuhotels.com



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]