神戸志民党 新たな公共交通として都市型ゴンドラを政策提言

神戸志民党 2017年09月27日

From Digital PR Platform


1000万ドルの夜景が見える新神戸駅の北 布引ハーブ園からkiitoを通り、ハーバーランドまで、神戸に欠けている南北交通を補い、観光客(外国人)にも乗りやすい都市型ゴンドラを政策提言。山と海をつなぐ新時代交通として、民間運営での敷設を提案。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]