25年にわたるイノベーションが、持続可能なIT製品の世界的な指標となる

TCO Development 2017年09月28日

From 共同通信PRワイヤー

25年にわたるイノベーションが、持続可能なIT製品の世界的な指標となる

AsiaNet 70327

2017年9月28日、ストックホルム

TCO Certifiedは25年以上にわたって、IT 製品とその製造における社会的および環境的責任を推進するソリューションを開発してきました。

2018年後半、より持続可能な方向へIT 産業を推進するためのツールである新世代のTCO Certifiedを発表します。「バイヤーや世界の他のステークホルダーたちとともに、次世代の TCO Certifiedで、IT 製品の持続可能なライフサイクルを推進するために、次の一歩を踏み出したいと思っています」と、TCO DevelopmentのCEO Sören Enholm はコメントしています。

TCO Certifiedの基準は、認定前後の検査も含め世代ごとに拡張され、発展してきました。このように、TCO Certifiedは、より社会的、環境的に持続可能性の高いIT製品が、確実に市場に出回るよう支援します。「持続可能なIT製品開発の鍵を握っているのはバイヤーです。バイヤーの要望が無ければ、TCO Certifiedの基準も持続可能性に対して同じような影響力を持ちつづけられません」とEnholmは続けます。

TCO Certifiedの成功の物語は1992年に始まります。TCO Certifiedはより安全でより省エネのコンピューターディスプレイを開発するツールとしてIT業界を動かしてきました。「今日、TCO Certifiedは目まぐるしく変化する市場のグローバルリーダーとして、IT製品のライフサイクルの持続可能性を 推進する牽引役となってきました」と独立環境認定団体のGEN(グローバル エコラベリング ネットワーク)主席Björn-Erik Lonnは言っています。

それ以来、この認定は、新しい環境的な課題や社会的な課題を克服するために発展してきました。400以上のメーカーの10,600を超える製品がこの認定を受けています。TCO Certifiedは、ノートパソコンを含む8つのIT製品カテゴリーに対応しています。「サプライチェーン責任におけるエネルギー効率から画期的な作業、IT製品の有害なコンテンツの削減など、私たちが貢献したことを誇りに思っています」とEnholmは結論付けています。次世代TCO Certifiedは IT製品の持続可能なライフサイクルの新しい指標となるでしょう。

TCO Certifiedについて

TCO CertifiedはIT製品に対する持続可能性の認定制度で、世界中の企業、団体、組織が責任のある商品を選択できるようにサポートします。弊社は25年にわたって、エレクトロニクスに関わるリスク削減や持続可能性の課題を克服するためのソリューションを提供してまいりました。TCO Certifiedは環境的、社会的責任のライフサイクル基準を設け、製品、工場、ブランドオーナーのコンプライアンスを認定前、認定後に独立した組織で検査します。

連絡先
Cassandra Julin
press@tcodevelopment.com
0046702866861

プレスルーム
(リンク »)

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]