ワークスタイルの変革コラム 第19回「Office365で簡単にできる業務の可視化と業務効率の向上」

ディーアイエスソリューション株式会社 2017年10月02日

ディーアイエスソリューションは吉政忠志氏によるワークスタイルの変革コラム 第19回「Office365で簡単にできる業務の可視化と業務効率の向上」を公開しました。

###
企業のマネジメントにおいて、可視化や見える化という言葉を良く聞きますが、これには二つの意味があると思います。一つはお金やモノの流れの可視化の話です。これはERPなどの統合型の業務システムを導入すれば、可視化は実現できます。もう一つは作業の可視化になります。これは、管理者が常に可視化している方法と、「いつでも見られてしまう」という方法があると思うのですが、前者は社員の息が詰まってしまい、うまくいかないですよね。後者は程よい感覚の「見られてる感」があり、個人的にもお勧めです。

この、程よい「見られてる感」を実現する簡単な方法がOffice365の活用だと思っています。多くの企業でマイクロソフトOfficeを使用していると思います。その延長でOffice365を使っている方も多いと思うのですが、Office365は単純に昔のOfficeのクラウド版という意味合いとはちょっと違います。Office製品+コミュニケーションツール+業務パッケージという意味合いになり、Office365上で全ての業務が行える感じです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディーアイエスソリューション株式会社の関連情報

ディーアイエスソリューション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]