離島でイキイキと暮らす高齢者を支援・交流 -- 広島国際大学の学生発「瀬戸内イキイキプロジェクト」

広島国際大学 2017年09月29日

From Digital PR Platform


広島国際大学(広島県東広島市)の学生は2014年から、医療施設・設備が十分でない離島で暮らす高齢者と交流し、健康チェックや脱水・転倒予防教育を実施している。


 看護学科の学生が病院実習の折、離島に住む高齢者と出会ったのが設立のきっかけ。
 広島県には瀬戸内海に多くの離島があり、高齢化や過疎化が進む一方、島内に総合病院がなく、病気・ケガの内容によっては島外の病院に通わなければならないのが実状である。それでも島の魅力をイキイキと語る高齢者らの姿に、学生らは「自分たちも島に行って何かをしたい」と、同プロジェクトをスタートした。

 島内の各地区にある高齢者サロンに出向いて、健康チェックや健康教育を実施している。健康チェックでは、大学で演習を重ねた看護学科生が血圧測定を担当。知識を持っておくことで重い病気やケガを未然に防げる脱水・転倒予防教育のほか、医療栄養学科生考案の健康レシピも紹介する。
 また、島のお祭りにもブース出展し、健康チェックやレシピ紹介で住民との交流を深める。

◆今後のスケジュール
●2017年10月14日(土)
 「第9回 ビューティフルアイランド祭り 2017 in 豊浜」※初出展
 地産地消の健康レシピ出品
 場所:呉市豊浜町親水公園および豊浜中学校(呉市豊浜町豊島3438周辺)

●2017年11月12日(日)
 「オキウラマルシェ autumn 2017」
 健康チェックと健康レシピ紹介
 場所:沖浦港前広場(広島県豊田郡大崎上島町沖浦 沖浦観光物産館前)

●2017年11月下旬~
 大崎上島町および豊島にある各地域のサロンで活動 ※日程調整中

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園 広報室(担当:坂井、上田)
 TEL: 0823-27-3102

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]