悪魔の蔵のワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」と「悪魔メシ」が楽しめる 大人のワインバー「悪魔の晩餐会」が期間限定オープン

キリン株式会社 2017年09月29日

From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、“悪魔の蔵”をコンセプトにしたチリワイン、「カッシェロ・デル・ディアブロ」の楽しみ方を提案する大人のワインバー「悪魔の晩餐会」を2017年10月25日(水)から10月28日(土)まで期間限定でスペース六本木(東京都港区)にオープンします。

「悪魔の晩餐会」では、“悪魔の蔵のワイン”と、それに合う一風変わった背徳感と多幸感溢れる料理「悪魔メシ」とのマリアージュをお楽しみいただけます。メニューは、「悪魔メシ ハロウィンバージョン」として、「カッシェロ・デル・ディアブロ」に合うおつまみやメシを、アイスクリームのようにコーンに積み重ねた後、ワイングラスに“逆さまに”入れて完成する、フォトジェニックな逆さコーンレシピ「悪魔タワー」をご提供します。
さらに、「ハロウィン」の季節に合わせ、店内にはお城のような装飾を施し、中世のお城にいるようなミステリアスな写真を撮ることができるフォトスポットを用意します。「カッシェロ・デル・ディアブロ」と「悪魔メシ」の美味しさを楽しめる、“ハロウィン”ジェニックな特別空間をご提供します。

●「悪魔メシ」について
4月7日(金)よりスタートし累計再生回数が300万回以上を記録しているWEBレシピムービー「悪魔メシ」の第二弾を10月17日(火)より順次公開します。“悪魔の蔵のワイン”と相性抜群で、悪魔的においしい「悪魔メシ」の新ラインアップには、7種類の背徳感と多幸感溢れるレシピが登場します。

●「カッシェロ・デル・ディアブロ」について
「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、スペイン語で“悪魔の蔵”を意味します。あまりの美味しさにワイン蔵に忍び込んで盗み飲みする者が絶えなかったことから、コンチャ・イ・トロ社の創業者であるドン・メルチョー氏が“この蔵には悪魔が棲んでいる”という噂を流し、人々を恐れさせ、その美酒を守ったという130年以上も語り継がれる伝説のワインです。現在、世界140ヶ国以上で販売され、グローバルに展開しているワインブランドであり、イングランドのプレミアリーグ所属「マンチェスター・ユナイテッド」の最も長い公式スポンサーの1つにもなっています。



1.店舗名:「悪魔の晩餐会」
2.営業期間:2017年10月25日(水)~10月28日(土)
3.場所:スペース六本木 (東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木 1F)
4.入場料: 500円(税込) (内容:悪魔メシ1品+グラスワイン1杯)
5.営業時間:16:00~22:00 (21:30ラストオーダー)
6.告知サイト:
URL: (リンク »)

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]