IBS Softwareの20年:旅行、輸送、物流業界への大手ITプロバイダー

IBS Software 2017年09月29日

From 共同通信PRワイヤー

IBS Softwareの20年:旅行、輸送、物流業界への大手ITプロバイダー

AsiaNet 70334 (1521)

【トリバンドラム(インド)2017年9月28日PRN=共同通信JBN】IBSは2017年9月、創業満20年となる。1997年に地味に始めたIBSは今日、20の国籍の3000人近くを擁する多国籍企業となり、世界10カ所で営業し、世界で高評価の航空会社、活況の空港、主要クルーズ運航会社、大手旅行社とホテル、最大手石油・ガス企業の業務に必要不可欠なシステムを支えている。IBSの200社超の現在の顧客は最大手20航空会社のうちの10社、5大石油企業の4社、80を超える大手ホテルチェーン、30社のトップ級旅行会社を含む。

(Logo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

IBSは過去20年間に海外の6社を買収、提供業務を広げ、営業範囲と事業ノウハウを拡大してきた。7000人年超を投資し、17以上の大型ソフトウエア製品の知的財産権を獲得した。航空輸送産業に対しては、IBSは航空旅客サービス、貨物業務、運航・乗員業務、空港業務、航空機整備管理など重要事業分野にわたるITシステムを提供している。他のどの単一技術プロバイダーも航空輸送産業にこれだけ広範な製品を提供していない。

長年にわたり、IBSの企業向けプラットフォーム(iFly、iFlight、iCargo、iTravel、iLogistics)は急速に成長し、市場での影響力を拡大、ドメインレッド・ソフトウエアサービスが付加価値を補完している。いくつかの最新式データセンターがSaaS提供用に世界各地に設置されている。IBSは最高の品質とセキュリティーの認証を獲得、維持しており、業界への貢献で賞や表彰を受けてきた。PE大手Blackstoneは2015年12月、IBSに1億7000万米ドルを投資し、少数株主となった。

IBSのVKマシューズ創業者兼執行会長は「20年は長い時間だ。この間、変わらなかったものはほとんどない。しかし、ずっと変わらなかったのは当社の中心的価値、顧客へのコミットメントと完全な企業ガバナンスである。今後5年間はIBSにとって決定的な時期となるだろう。研究開発(R&D)への投資と戦略的買収の追求は続く。顧客のデジタル世界での競争と優位を支援する革新的で差別化したプラットフォームの提供によって旅行、輸送、物流(TTL)業界への戦略的ITサプライヤーとしての当社の地位を強化していく。重要な里程標への到達を祝うに際し、すべての当社の利害関係者に20年間の温情、友情と支援に感謝したい」と語った。

IBSの詳細は (リンク ») を参照。

▽メディア問い合わせ先
Bratati Ghosh
Chief Marketing Officer, IBS
bratati.ghosh@ibsplc.com

ソース:IBS Software

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]