海南文化交流ツアーがモンゴルに到着

Publicity Department of the CPC Hainan Provincial Committee 2017年09月29日

From 共同通信PRワイヤー

海南文化交流ツアーがモンゴルに到着

AsiaNet 70340 (1520)

【海口(中国)2017年9月28日新華社=共同通信JBN】海南の独特な文化を宣伝することを狙いとしたHainan Cultural Exchange Tour(海南文化交流ツアー)が9月25日、最後の訪問地であるモンゴルの首都ウランバートルに到着し、26日夜、海南独自の呼び物を披露する芸術ショーを開催した。

この活動中、中国共産党海南省委員会宣伝部のリン・グアンチェン常務副部長は、ウランバートル市政府当局者との会合で、モンゴルの長調、馬頭琴、ホーミーには遊牧民族独自の文化的特徴があり、海南の人々にも人気があると指摘した。グアンチェン氏はまた、文化と芸術における両国間の交流および協力がモンゴルの人々の海南文化への理解を深めるとともに海南文化の多様な発展を促進するとの期待を表明した。

夜には海南省歌舞団のおよそ20人の出演者が、黎族(リー族)の歌と舞踊、民謡の独唱、民族楽器の演奏など海南独自の呼び物を上演した。モンゴルの芸術家もショーに貢献した。ウランバートルの文化芸術界および海外華僑会の人々ならびに中国人留学生、ウランバートル市民ら合わせて数百人が鑑賞した。

中国共産党海南省委員会宣伝部が主催するHainan Cultural Exchange Tourは、少し前にサンクトペテルブルクおよびモスクワで連続して行われた。

ソース:Publicity Department of the CPC Hainan Provincial Committee

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]