季節の変わり目に肌の不調を感じているが、スキンケアを変えていない女性が6割以上! 10月には1カ月間“肌やすめ” がおすすめ ~10月2日(月)より「#肌やすめ宣言 SNSキャンペーン」も実施!~

ラ ロッシュ ポゼ 2017年10月02日

From PR TIMES

化粧水1本の値段で、ミニサイズのフォーミング クレンザーもついてくる。低刺激設計*1の『トレリアン ローションキット』も数量限定で本日発売!

 世界最大の仏化粧品会社ロレアルグループの日本法人である日本ロレアル株式会社(東京都新宿区)の皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」は、肌が敏感になる季節の変わり目におすすめの製品として、敏感肌*2・乾燥肌用 保湿化粧水「トレリアン モイスチャー ローション」に敏感肌*2 用洗顔料「トレリアン フォーミングクレンザー」のミニサイズがついたお得なキットを、本日10月2日(月)より数量限定で発売します。



 限定キットは、パリ発人気のサプライズボックス 「My Little Box」とのコラボレーションパッケージで、パリ在住のイラストレーターKanakoが「肌やすめ」というコンセプトをもとに、イラストを描き下ろしました。
*1 すべての人に皮膚刺激がおきないわけではありません。
*2 すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。
[画像1: (リンク ») ]

 また今回、ラ ロッシュ ポゼでは「肌の不調とスキンケアに関する調査」を実施しました。
その結果、季節の変わり目に肌の不調を感じている女性は74%にのぼるものの、その内スキンケアを変えていない女性が6割以上いるという結果がでました。【詳細調査データ添付】


“肌やすめ”とは・・・?

季節の変わり目など、肌の乾燥が気になるときに、いつものスキンケアをいったんお休みして、保湿に重きをおいたシンプルなステップのスキンケアにシフトし、肌コンディションを整えること。


「 #肌やすめ宣言 」 で、毎週抽選で15名様に『トレリアン モイスチャー ローション 20日間お試しキット』が当たる!SNSキャンぺーンを実施。

Twitter, Instagramで公式アカウントをフォロー。公式が発信する指定のポストに共感し,キャンペーン期間中 RT ・ リポスト ・または「 #肌やすめ宣言 」をつけてコメントいただいた方、毎週抽選で15名、合計75名様に敏感肌用*2 保湿スキンケア トレリアン モイスチャー ローション&フォーミングクレンザー20日間おためしキットをプレゼント!

[画像2: (リンク ») ]



キャンペーン名: 「 #肌やすめ宣言 」 SNSキャンペーン
プラットフォーム:Twitter / Instagram
期間:2017 年 10 月 2 日(月)10:00 ~10 月 31 日(火) 23:59
プレゼント内容 :期間中毎週抽選で15名様
「トレリアン モイスチャー ローション 20days キット」
キャンペーンサイトURL : (リンク »)


My Little Boxコラボ!化粧水1本の値段でフォーミングクレンザーがついてくる!数量限定の「トレリアン ローションキット」概要


[画像3: (リンク ») ]

【トレリアン ローションキット 内容品】
○トレリアン モイスチャー ローション(保湿化粧水 200mL 現品)1本
○トレリアン フォーミング クレンザー (洗顔料 50mL ミニサイズ) 1本

My Little Boxとは?
[画像4: (リンク ») ]

「My Little Box」は2011年にフランス・パリでスタートし、今では約15万人以上のパリジェンヌが毎月楽しみに待っているサプライズBoxです。
“日常にきらめきを与える”というコンセプトのもと、日本でも2013年にサービスを開始。
毎月、テーマとリンクしたコスメやアクセサリー、ファッション雑貨などを詰め込んだ「ワクワク、ドキドキ」溢れるBoxをお届けしています。現在はベルギー、イギリス、ドイツでもサービスを運営中。グローバルでメールマガジンの会員数は約200万人以上、Boxの会員数は約15万人以上を抱えています。

<News>
10月1日より発売のMy Little Boxでもラ ロッシュ ポゼ がコラボレート。Boxの1アイテムとして「トレリアン モイスチャー ローション」(50ml) をお試しいただけます。
詳細はこちらから。
(リンク »)



季節の変わり目などの肌あれが気になるときに。低刺激設計*1 で、うるおい続く 乾燥肌・敏感肌用保湿化粧水「トレリアン モイスチャー ローション」

敏感な肌に、頼れる1本。
・低刺激設計*1
・24h保湿*3
・日本人の敏感肌を考えて開発


[画像5: (リンク ») ]


皮膚科医の協力のもとテスト済み*5
アレルギーテスト済み*6
ニキビのもとになりにくいフォーミュラ*7

*1 すべての人に皮膚刺激がおきないわけではありません。
*2 ラ ロッシュ ポゼ 調べ。個人差によります。
*3 自社ECサイト実績 (2016)
*4 すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。
*5 すべての人にアレルギーがおきないわけではありません。
*6 すべての人にニキビのもとができないわけではありません。


■敏感肌のことを考えた、低刺激設計*1 のフォーミュラ。
防腐剤不使用・無香料・アルコールフリー

■低刺激設計で、24時間うるおい続く。*2

[画像6: (リンク ») ]


未塗布と比べて時間の経過後も保湿しているという結果に。
※18-45歳 乾燥肌 でテストを実施。(N=24)
※ロレアル調べ


■ブランドNo.1のリピート率*3と高い満足度!

[画像7: (リンク ») ]

敏感肌ユーザー
使用感満足度:84%
※敏感肌女性でテストを実施。(N=38)
※日本ロレアル調べ

ご使用方法:
洗顔後、適量(500円玉大)を清潔な手にとり、両手で顔を包み込むようにしてやさしくパッティングしてください。


【肌の不調とスキンケアに関する調査】
季節の変わり目に肌の調子が悪いと感じている人は7割以上。しかし、6割以上の人が“肌の不調を感じていながらもスキンケアを変えていない” と回答。
 ラ ロッシュ ポゼは25歳~34歳の女性400名を対象にインターネットによる「肌の不調とスキンケアに関する調査」を実施しました。

≪調査結果概要≫
1.季節の変わり目に肌の調子が悪いと感じている人は7割以上。
しかし、6割以上の人が肌の不調を感じながらもスキンケアも、化粧水も変えていないことが明らかに。
2.働く女性が最も肌に違和感を感じるタイミングは「仕事でのストレスを感じたとき」が最も多い結果に。
3.産後の女性の約8割が「肌に不調を感じている」と回答。

【※調査概要】
☑調査方法 :インターネット調査
☑地域 :全国
☑調査対象 :25~34歳までの女性400名
【内訳】
・25歳~29歳、未婚有職女性 100名
・30歳~34歳、未婚有職女性 100名
・25歳~29歳、 1~2歳の子供がいる既婚未就業女性 100名
・30歳~34歳、 1~2歳の子供がいる既婚未就業女性 100名
☑調査時期 :2017年8月下旬


調査1.:季節の変わり目に肌の調子が悪いと感じている人は7割以上。しかし、 そのうち6割以上の女性が肌の不調を感じながらもスキンケアを変えていないと回答。

 季節の変わり目に肌の調子が悪いと感じることがあるか聞いたところ、感じることはない人はわずか26%で、全体の7割以上(74%)の人が、「季節の変わり目に肌の不調を感じている」ことが明らかになりました。
 また、季節ごとに見てみると「秋から冬への変わり目」が28.8%で1位となりました。


[画像8: (リンク ») ]

 前問で「季節の変わり目に肌の不調を感じている」と回答した人に対して、 季節の変わり目にスキンケアを変えることがあるのかと聞いたところ、60%が「スキンケアを変えてない」と回答し、中でも「化粧水を変えていない」と回答した人は、67.5%にのぼり、肌の不調に関して問題意識は感じているものの、実際に対策できていない人が6割以上いることが明らかになりました。
[画像9: (リンク ») ]




調査2.:働く女性が肌に違和感を感じるタイミングは「仕事でのストレスを感じたとき」が最も多い結果に。

  働く女性に、肌の不調を感じるタイミングについて聞いたところ、1位に「仕事でのストレスを感じたとき」という回答が最も多く、2位に「徹夜した次の日」次いで「食事の時間が不規則になったとき」という結果となりました。2位以下に関しては外部的要因や身体的なものが並ぶ中、1位に挙がったのはストレスという心理的なものを含んだ結果となりました。

[画像10: (リンク ») ]




調査3.:産後の女性の約8割が「肌に不調を感じている」と回答。

 1~2歳の子どもを持つ産後の女性に、肌の不調について聞いたところ、68.5%が「不調を感じている」と回答しました。さらに出産との関係性では「産後をきっかけに肌の不調を感じた」と89.1%の人が回答し、出産や子育てを機に、肌の調子が悪くなる傾向にあることが分かりました。

[画像11: (リンク ») ]




皮膚科医に聞く スキンケアTIPS

山王メディカルクリニック 宮地 百子院長インタビュー

季節の変わり目に肌の不調を感じていませんか?
皮膚科医に聞く今日からできる「肌やすめ」。

 夏のダメージの蓄積と、乾燥が重なるこの時期。季節の変わり目から秋冬は、肌あれが気になるタイミング。そんなときは、いつものスキンケアをいったんお休みして、保湿に重きをおいたシンプルなステップのスキンケアにシフトチェンジ。お肌の不調を感じたら、まずはこの1ヶ月「肌やすめ」してみませんか?

季節の変わり目の敏感肌には、その時期に適した「肌やすめ」を!

[画像12: (リンク ») ]

 夏の間、肌に最もダメージを与えているのは紫外線。そんな、夏を越えた秋冬にかけての季節の変わり目こそ肌へのダメージが出やすいのです。
 そこには大きく3つの原因(気候の変化・生活リズムの変化・食生活)が考えられます。肌ダメージが気になる時こそ大切なのは、まずは保湿です。
 トラブルを起こしているときは過剰なケアを行うよりも、まずは保湿重視の守りのスキンケアで肌コンディションを整えることに集中しましょう。つまり、これが「肌やすめ」なのです。
 肌のターンオーバーを考え、最低1カ月以上「肌やすめ」を実践すると良いでしょう。短期間の勝負ではなく、継続して続けることが大切です。肌不調を感じたら、まずは1カ月今までのスキンケアをお休みして「肌やすめ」をしてみてください。

「肌やすめ」に適したスキンケアとは!?
 肌やすめの期間は、基本に立ち返り、保湿を重視したシンプルなステップのスキンケアに切り替えることがおススメ。
 スキンケアで最も重要なのは、ファーストステップス水分保湿。乾いている肌にいきなりクリームなどの油性成分を使っても、内部がカラカラで、表面だけベトベトしている状態です。
 こすらず、たっぷりの泡でやさしく洗顔した後は、保湿力のある化粧水を手で、優しく顔を包み込むようにプレスしましょう。
 敏感肌の方はコットンの摩擦が刺激になることがあるので、手を使うのがおススメです。しっかり水分保湿をした後に、低刺激なクリーム等でフタをしてください。
 肌やすめの期間は、洗顔、化粧水、保湿クリーム、と基本に立ち返ったシンプルな手順でスキンケアをすることが最も大切だと言えるでしょう。

宮地先生への取材をご希望の方は、本リリースの問い合わせ先までご連絡ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]