ロックフェラー大学の生物学者マイケル・W・ヤング氏が概日リズムに関する先駆的研究でノーベル賞受賞

The Rockefeller University 2017年10月03日

From 共同通信PRワイヤー

ロックフェラー大学の生物学者マイケル・W・ヤング氏が概日リズムに関する先駆的研究でノーベル賞受賞

AsiaNet 70395 (1548)

【ニューヨーク2017年10月3日PR Newswire=共同通信JBN】スウェーデン・ストックホルムのノーベル財団は3日、睡眠、摂食行動、代謝を調節する生物時計をつかさどる概日リズムの分子的メカニズムを解明したロックフェラー大学(Rockefeller University)の生物学者マイケル・W・ヤング(Michael W. Young)氏が今年のノーベル医学生理学賞を受賞したと発表した。同氏はブランダイス大学のジェフリー・C・ホール(Jeffrey C. Hall)、マイケル・ロスバッシュ(Michael Rosbash)両氏との共同受賞。

Photo - (リンク »)

ヤング氏は、遺伝学を用いて、変化する環境に対応して体内時計を適切に調節するショウジョウバエの能力を破壊する遺伝子突然変異を特定し、その生化学的メカニズムを突きとめた。このショウジョウバエで発見された時計は、動物界全体で保持されていることが証明され、脳が環境の変化をどのように行動の変化に転換しているかその方法について洞察を提供している。同氏の研究業績は、ヒトの睡眠障害、時差ボケのメカニズム、夜勤労働の課題を理解する上で直接的な意味を持っている。

ヤング氏の研究室は現在、睡眠障害やうつ病の患者由来の細胞において、リズム遺伝子やたんぱく質の活動がどのように確立されるのかを評価する研究に取り組んでいる。他の諸発見の中でもこの研究は最近、ヒトの生物時計を遅くする共通の突然変異を突きとめた。この遺伝子の「夜更し(night owl)」変異を持つ人は概日周期が長く、通常の24時間周期を維持することが困難となる。

ロックフェラー大学学長のリチャード・P・リフトン氏は「ノーベル財団が概日リズムの先駆的研究でマイク(ヤング氏)に栄誉を与えたことをうれしく思う。マイクとその同僚らによる発見は、脳が環境の信号に反応するその分子的メカニズムに根本的知見をもたらしたもので、大きな前進だ。ノーベル賞は科学的認証の頂点であり、マイクほどこの受賞を受けるのにふさわしい人はいないと思う」と語った。

リチャード&ジーン・フィッシャー教授で遺伝学研究所所長のヤング氏は、ノーベル賞の栄誉を受けたロックフェラー大学に所属する25番目の科学者である。ヤング氏に加え、ロデリック・マッキノン(2003年)、ポール・ナース(2001年)、ポール・グリーンガード(2000年)、ギュンター・ブロベル(1999年)、トーステン・ウィーゼル(1981年)の5人のノーベル賞受賞者が、現在もロックフェラー大学教授団のメンバーである。

ヤング氏は、1971年に生物学の学士号、1975年に遺伝学の博士号をいずれもテキサス大学オースティン校から取得。その後、スタンフォード大学医学部で生化学の博士課程修了後の研究を経て、ロックフェラー大学フェロープログラムの一環として1978年にロックフェラーの助教授に任命された。1984年に准教授、1988年に教授に就任、さらに2004年には同大副学長(学務担当)およびリチャード&ジーン・フィッシャー教授に任命された。

ヤング氏は、1987年から96年までハワード・ヒューズ医学研究所の研究員を務めた。同氏は全米科学アカデミーの会員で、American Academy of Microbiologyのフェローである。2013年Shaw Prize(生命科学・医学部門)、2013年Wiley Prize(生物医科学部門)、2012年Massry Prize、2012年Canada Gairdner International Award、2011年Louisa Gross Horwitz Prize、2009年Peter and Patricia Gruber Foundation Neuroscience Prizeの各賞受賞者である。

▽ロックフェラー大学について
ロックフェラー大学(The Rockefeller University)は、世界有数の生物医学研究の大学で、人類の利益のための生命に関する理解を深める革新的で質の高い研究を実施することに専念している。当大学の82の研究施設は、神経科学、免疫学、生化学、ゲノミクス、その他の多くの分野の研究を行っており、マンハッタンの14エーカーのキャンパスには1800人の教員、学生、ポストドク、技術者、臨床医、管理担当者のコミュニティーが働いている。その科学へのユニークなアプローチは、生物学と医学への世界で最も革命的で変革的な貢献のいくつかをもたらしてきた。ロックフェラーの115年の歴史の中でこれまでに、所属する科学者25人がノーベル賞を受賞、22人がAlbert Lasker Medical Research Awardsを、20人が米国によって授与される最高の科学賞であるNational Medal of Scienceを受賞している。

▽メディア問い合わせ先
Katherine Fenz
kfenz@rockefeller.edu
+1 212-327-7900
www.rockefeller.edu

ソース:The Rockefeller University

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。