Ossiaがワイヤレス電力伝送のための次世代レファレンスデザインキットを公開

Ossia 2017年10月04日

From 共同通信PRワイヤー

Ossiaがワイヤレス電力伝送のための次世代レファレンスデザインキットを公開

AsiaNet 70376 (1543)

【東京2017年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*レファレンスデザインに基づいて作製されたCota(R)Chipsetは市販されている

Real Wireless Power(TM)を実現した革新的企業Ossia( (リンク ») )は4日、初めて商用化された離れた場所から実際にワイヤレス電力伝送を行うチップセットCota(R)Chipset向けの次世代レファレンスデザインキットを公開した。メーカーは4日から、この新しいレファレンスデザインキットを購入できる。OssiaがCEATEC JAPAN 2017(シーテックジャパン 2017)で発表した。

Logo - (リンク »)

Ossiaのマリオ・オベイダト最高経営責任者(CEO)は「これはOssiaにとって画期的なことであり、世界にReal Wireless Powerをもたらす重要なイネーブラーとしてCotaを確立する1歩でもある。メーカーは今後もOssiaと提携してこの次世代レファレンスデザインキットを利用し、直ちに市場に提供できる製品を生産することができる。これはワイヤレス充電時代を点火する重要な1歩でもある」と語った。

Cotaはプラグ、コード、充電パッドなしで、ワイヤレス電力伝送を提供する。Cotaは本質的に安全であり、見通せなくても数メーターの範囲で動作中の多数のデバイスに給電できる。Cota対応のすべてのデバイスはCota Cloudプラットフォームを通じてアクティベートし、管理し、モニターすることができる。

レファレンスデザインキットには、Cota Wireless Power Receiver ChipとCota Wireless Power Transmitter Chipの2つの新コンポーネントが内蔵されている。両方のチップセットのためのレファレンスデザインキットは商用化されており、相手先商標製品メーカー(OEM)がカスタム化して自社製品の中にインストールできる。Ossiaエコシステムの貴重なパートナーの1社であるSi-Ware Systemは、スケーラビリティーとバリューのために世界の主要プロセスノードの1つで特定用途向け集積回路(ASIC)として、この2つのOssiaチップを提供している。OEMはOssiaからレシーバーおよびトランスミッター・レファレンスデザインキットのライセンス供与を両方ないしは個別に受けることができる。

Cota Wireless Power Receiver Chipは、デバイスがワイヤレス電力伝送を受けることを可能にする。チップサイズが5mm x 5mmのこのチップは、スマートフォン、ウエアラブル、センサー、その他のインターネット・オブ・シングス(IoT)デバイスに容易に取り付け可能である。Cota Wireless Power Receiver Chipは、4基のアンテナで最大4ワットの着信無線周波数(RF)電力を同時に受信することができる。これまでのデザインと比べ、この新しいレシーバーはより素早く充電し、熱くならず、超低電力スリープモードを搭載しており、これによってチップがトランスミッターの範囲にあればアクティベートすることが保証される。

Cota Wireless Power Transmitter Chipは、Cota Wireless Power Receiver Chipを搭載するデバイスにワイヤレス電力伝送を提供する。サイズが4mm x 4mmのモノリシック構造マルチアンテナ管理チップによって、トランスミッターは天井タイル、テーブル、デスク、メガネ、テレビ、自動車ダッシュボードなど多数のフォームファクターに組み込むことができる。これまでの世代と比べ、新しいトランスミッターチップはデバイスをより素早く充電し、約2倍の電力を安全に提供する。トランスミッターはCota対応デバイスを自動検出するとともに、オーバーヒートを防止する温度センシングユニットを内蔵する。

Ossiaは東京で10月3日から6日まで、CEATECのブース(ホール6ソフトウエアおよびデバイス・ブースD314)と、打ち合わせのために事前予約したプライベートスイートの両方でプレゼンテーションする。予定を決めるためにジェン・グレンツ副社長(マーケティング担当)に電子メールjeng@ossia.comで予約を。

▽Ossiaについて
Ossiaは、一般に想定されるワイヤレス電力伝送で可能なことに挑戦している。Ossiaの主力製品Cota(R)テクノロジーは、遠隔かつ目標とするエネルギーを離れたデバイスに安全に提供することによって、ワイヤレス電力伝送を再定義する。Ossiaが特許を保有するCotaスマートアンテナ・テクノロジーは、ユーザーが介在しなくても多数のデバイスに自動充電し、効率的で、ケーブル不要の電源オンの世界を実現する。これは常時オンで、常時接続されている。Ossiaはワシントン州ベルビューに本社を構えている。詳細はウェブサイトwww.ossia.comを参照。

ソース:Ossia

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]