日本ヒップホップ界レジェンドKダブシャインの「家事ラップ」第六弾、本日公開。Kダブシャインのオトコ家事、原点ここにあり。ワイドハイターEXパワーを題材に、哀愁たっぷりのライムと映像は必見!!

花王株式会社(花王MKニュース) 2017年10月12日

From PR TIMES



花王株式会社は、男性の家事を応援するプロジェクト「家事ラップ」の第六弾「漂白剤篇」を、2017年10月12日より、YouTube上で公開いたします。
家事ラップ第六弾「漂白剤扁」 (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


花王株式会社では、男性の家事を応援するプロジェクトとして、2016年5月よりKダブシャインによる「家事ラップ」を制作し、YouTube上で配信しています。今回の題材となっているワイドハイターEXパワーは、衣料用の酸素系漂白剤です。この主役アイテム“ワイドハイターEXパワー”をお得に購入できるページ( (リンク ») )へも、youtube動画概要欄からアクセスできるようになっています。

今回はいつもの家事シーンに加えて、冒頭に家事ラップについてのインタビューシーンや、楽曲中には幼少時代のKダブ少年とKダブ母の回想シーンも登場。これまでとまた一味違う家事ラップの世界観もお楽しみください。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]

■第6弾「漂白剤篇」制作ストーリー
「セルアウト」について持論を展開!
 冒頭のインタビューシーンでは、Kダブシャインが「セルアウト」と言われる事について、口を開いてくれました。詳細は、動画にて。

実は、「みかんが果物の中で一番好き!」なKダブシャイン
 ごく自然に登場するラストシーンのみかんは、Kダブシャインが一番大好きな果物。子どものころから手が黄色くなるまで食べていたそうです。ちなみに、みかんの白い筋は取らずに食べる派だそうです。

昭和のセットに、出演者、スタッフ一同大興奮!
 Kダブシャインの幼少時代、つまり昭和50年頃の生活を演出するために、その頃の洋服や、生活アイテムはもちろん、掃除機や二層式洗濯機などといった懐かしの家事アイテムも登場します。

「今夜は、本当に母親に電話して声聞こうかな?」
 今回、Kダブシャインもこのリリックを書き終え、収録を終え、久しぶりに自身の母に電話してみようかな、とつぶやいていました。そして、ぜひこれを聴いた家事ラップファンにも、父や母への想いを馳せてほしいとのことでした。

実際のリリック制作の様子を再現
 Kダブシャインが、自宅で家事ラップのリリックを書いているシーンを導入。実際にはスマホのメモ機能も合わせて使いながら、リリックを仕上げていくそうです。

■今回登場する家事ラップアイテム
・ワイドハイター EXパワー
・ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ

■今回の出演者
Kダブシャイン
竹田浩之介(Kダブ少年役)
浅井江理名(Kダブ母役)

■家事ラップとは
「家事ラップ」は、「男性の家事をもっと盛り上げよう!」をテーマに始まったコラボレーションです。2016年5月に第一弾「洗たく篇」をリリース後、「そうじ篇」、「大掃除篇」、「アイロン篇」、「洗たく篇 極」、そして番外篇である「アタックNeo バトル」をリリース。その後、これまでの家事ラップ第一弾から第五弾までの5作品をすべて網羅したメガミックスも公開。ますますの拡充を図っています。やらなくてはならない「家事」をラップに乗せることで、「家事」を少しでも楽しんでもらいたいと考えています。そして、この想いに賛同するKダブシャインが、家事行動をクールなリリックで表現してくれています。これまで、文化や生き様をラップで表現・発信し続けてきた彼独自のメッセージ性も、随所に散りばめられています。

■これまでの家事ラップ作品
第一弾 青のアタックで菌を叩いた 「洗たく篇」  (リンク »)
第二弾 クイックルを持ったおそうじ魔法使いコッタさん登場 「そうじ篇」  (リンク »)
第三弾 マジックリンでびっくりきれいに 「大掃除篇」 (リンク »)
第四弾 アイロンでラップ!キーピングを噴射 「アイロン篇」  (リンク »)
第五弾 ハミングファインとKダブシャインがコンビを組んだ 「洗たく篇 極」  (リンク »)

番外扁 アタックNeo バトル  (リンク »)
家事ラップメガミックス vol.1(第一弾~五弾までをリミックス) (リンク »)

■Kダブシャイン プロフィール
日本のヒップホップMC、タレント。ワタナベエンターテインメント所属。東京都渋谷区出身。1995年にキングギドラ(現KGDR)のメンバー及びリーダーとしてアルバム『空からの力』でデビュー。1997年にアルバム『現在時刻』でソロデビューし、2006年12月にはradio aktive projectを結成。2015年にワタナベエンターテインメントに移籍してからは、地上波ゴールデンタイムのクイズ番組などにも出演する等、活動の場を広げている

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]