【青山ヒフ科クリニック】新外用剤「美白リフトアップローション」、その効果に驚きの声続出で大人気!

株式会社ドクターケイ 2017年10月13日

From Digital PR Platform


(リンク »)


ビタミンC療法の第一人者である皮膚科専門医・医学博士の亀山孝一郎医師が院長をつとめる青山ヒフ科クリニック( (リンク ») ) では、抗炎症作用を持つ成分を中心に、亀山孝一郎医師が自ら研究し導き出した独自の配合率でブレンド調合した外用剤「美白リフトアップローション」をクリニックで処方しております。
8月25日に新外用剤として登場して以来、来院される患者さまより大変好評をいただき、人気を博しております。

「美白リフトアップローション」は、超高濃度の「トランサミン」(美白の代名詞と呼ばれる成分)を中心に、高濃度ビタミンC誘導体、カミツレエキスをベースに、ボタニカル由来の美白成分や蛋白分解酵素抑制因子を高配合でブレンド。美白効果、リフトアップ、保湿、ハリ・弾力アップを叶えます。「プレミアム美白リフトアップコース」の施術後のホームケアとしてお使いいただくと施術の持ちを高める相乗効果を発揮します。

■価格:\8,000(税抜)
■容量:70mL
■外用剤/要冷蔵

配合成分
■抗炎症成分
•トランサミン
   美白作用、サイトカイン・タンパク分解酵素産生抑制 
   活性酸素抑制

•ビタミンC誘導体 
   サイトカイン・タンパク分解酵素産生抑制 
   活性酸素消去、コラーゲン合成促進・分解抑制、
   成熟したメラニンを還元して無色化 (美白作用)

•カミツレエキス
   美白作用、エンドセリン抑制、サイトカイン産生 
   活性酸素抑制

■ボタニカル成分

•オリゴノール(サイトカイン産生抑制活性酸素消去)

•キュアベリー(インターロイキン1 産生抑制)

•アーティチョーク(NF-kB活性化抑制)

•イザヨイ(TLR2 タンパク分解酵素抑制)

•コンフリーB(タンパク分解酵素放出抑制)(肥満細胞抑制) 

•ヒメフウロエキス(タンパク分解酵素抑制)


=========================
■プレミアム美白リフトアップコース
“美白の代名詞”「トランサミン」を超高濃度で導入し、さらに高濃度ビタミンCをベースにボタニカル由来の美白成分や蛋白分解酵素抑制因子を超高濃度にブレンドしてイオン導入。美白しながらリフトアップ、保湿、ハリ・弾力アップを叶える、青山ヒフ科クリニックならではの独自の配合率で実現した効果実感の高いプレミアムコースです。
=========================

※各種成分の配合量や配合率については公表しておりません。
※青山ヒフ科クリニックオリジナル外用剤となりますので、他院での取り扱いはございません。
※別途初診料(3,000円/税別)が必要です。
※効果実感には個人差があります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。