第八回「VPNルータ「RTX1210」で複数拠点間VPNを設定する方法」

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ 2017年10月25日

小澤昌樹氏の「ゼロから始める! ヤマハルータでつくるVPN」の第八回「VPNルータ「RTX1210」で複数拠点間VPNを設定する方法」がマイナビに掲載されました。

###
前回は、2拠点間VPN接続以外の代表的なVPN構成として、「リモートアクセスVPN」「3拠点間VPN(メッシュ型)」「センター・拠点間VPN(スター型)」の3つを紹介しました。これらのうち、「リモートアクセスVPN」について、VPNルータ「RTX1210」を使う場合の構築方法を説明しました。

今回は、「3拠点間VPN(メッシュ型)」と「センター・拠点間VPN(スター型)」の2つについて、概要と構築方法を説明していきましょう。
3拠点間VPN(メッシュ型)の概要

「3拠点間VPN(メッシュ型)」は、それぞれの拠点でインターネットを使用しながら、拠点間すべてにIPsecトンネルを構築し、拠点同士をセキュアに通信させるという構成です。拠点を網の目のように接続することから、一般的に「メッシュ型」と呼ばれます。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチの関連情報

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]