青山祭で ''被災地の今'' をVR体験~青山学院大の学生ボランティア団体とTOHOKU360がVR動画を出展

青山学院大学 2017年10月30日

From Digital PR Platform




青山学院大学ボランティアセンターの学生団体Rooteは、合同会社イーストタイムズが運営するニュースサイト「TOHOKU360」と協働し、東日本大震災から6年半以上が経った、岩手県陸前高田市の被災地の現状を伝える360度VR動画を制作しました。VRで陸前高田市の被災地をめぐり、復興の進捗状況を知る現地スタディーツアーの模擬体験ができます。動画は11/3(金・祝)〜5(日)まで青山学院大青山キャンパスで開かれる「青山祭」に出展され、期間中VRゴーグルで視聴できます。




◆東京の学生が、東北の被災地の現状知るきっかけに
動画は「奇跡の一本松」や街の大規模な嵩上げのようすなど全6シーンで、すべてボランティアで制作されています。陸前高田市でのボランティア活動のリーダーを務める青学大2年の柳田泰樹さんが動画内でのスタディーツアーのガイド役を努め、青学大のOGでもあるTOHOKU360・安藤歩美編集長が動画の制作を担当。「東京にいる学生が東北の被災地の現状を知るきっかけになれば」との思いで一致し、今回、青山祭でのVR動画の出展が決まりました。青山祭後はTOHOKU360のサイト上でもご覧いただけるようになります。

◆TOHOKU360(tohoku360.com)とは
2016年2月「日本初の360度VR動画に特化したニュースサイト」として、宮城県仙台市で誕生。元新聞記者らが中心となり、東日本大震災の被災地をVRで報道するほか、東北各地の多様な話題をニュース配信しています。

◆第一弾の動画と記事はこちら→ (リンク »)
青山祭後から視聴できます。

▼本件に関する問い合わせ先
 青山学院大学 ボランティアセンター
 電話番号 03-3409-6154


▼本件に関する問い合わせ先
政策・企画課 大学広報担当
TEL:03-3409-8159
FAX:03-3409-3826


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

青山学院大学の関連情報

青山学院大学

青山学院大学の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]