編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Dr.Web AV-Desk 10.0 および Dr.Web CureNet! 11.0に含まれる コンポーネントをアップデート

株式会社Doctor Web Pacific

2018-01-12 09:00

Doctor Webは、Dr.Web Anti-rootkit API 、Dr.Web Scanning Engine 、 Dr.Web Firewall Driver 、 Dr.Web Net Filter for Windows driver 、 Dr.Web File System Monitor 、 Dr.Web Device Guard for Windows 、 Dr.Web Hypervisor, Dr.Web SysInfo、 Dr.Web Amsi-client 、 Dr.Web Protection for Windows 、 SpIDer Agent for Windows 、 Dr.Web Shellguard anti-exploit module 、 Dr.Web KATANA setup およびDr.Web KATANA Business Edition katana-console をアップデートしました。今回のアップデートでは、新し機能が追加され、発見されたエラーが修正されました。
###

Dr.Web Anti-rootkit APIでは、以下の変更が加えられました。
Dr.Web 11.0 for Windows および Dr.Web Security Space 11.0、 Dr.Web AV-Desk 10.0 および Dr.Web KATANA 1.0の管理コンソールでは、Dr.Web Cloudクラウドサービスを用いて悪意のあるブラウザ拡張を検知・修復するメカニズムが搭載されました。
暗号化ランサムウェアの検出・駆除パターンの改善およびイベントログ・アナライザーの速度向上が図られました。
Windows 10 Fall Creators Update (RS3)上でInternet Explorerの起動時、またはWindows 10 RS3へアップグレード後に、WmiPrvSE.exeの誤検知を引き起こす問題が解決されました。

Dr.Web Scanning Engineでは、以下の変更が加えられました。
スキャナーに検出された脅威を隔離へ移動できないエラーが修正されました。

Dr.Web Firewall Driverでは、以下の変更が加えられました。
Windows 10上のWSLアプリ起動時にOSがフリーズする問題が解決されました。

Dr.Web Protection for Windowsでは、以下の変更が加えられました。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]