「ふるさと納税」の寄付金で佐賀県の伝統工芸を支援する『ピースクラフツSAGA』、5,000円のふるさと納税から参加できる!工芸事業者を応援する〈市民パトロン〉を大募集

特定非営利活動法人ピースウィンズ ・ジャパン 佐賀事務所 2017年11月07日

From PR TIMES

伊万里・有田焼など「ふるさと納税2017」の返礼品を大幅に拡充、総数256点! ふるさと納税はこちら ▷ (リンク »)

世界各地で難民支援や災害救援を行ってきた認定NPOピースウィンズ・ジャパンは、近年、国内の地域活性を目的にした活動も積極的に展開しています。2015年11月には佐賀事務所を開設、伝統工芸支援事業を開始しました。2016年に開始した『ピースクラフツSAGA』では「工芸最先端宣言!」を掲げ、伝統技術や様式を基盤にしながらも、新たな素材や技法、デザインなどに挑戦する伝統工芸の担い手を応援しています。〈ファインクラフト〉という国際的な新潮流にいち早く着目し、伝統工芸の潜在価値を掘り起こすとともに、5,000円の「ふるさと納税」から参加できる工芸事業者の支援活動=〈市民パトロン〉運動を推進しています。
ふるさと納税はこちら ▷ (リンク »)



世界各地で難民支援や災害救援を行ってきた認定NPOピースウィンズ・ジャパン(本部:広島県神石郡神石高原町、代表:大西健丞、以下PWJ)は、近年、国内の地域活性を目的にした活動も積極的に展開しています。2015年11月には佐賀事務所を開設、伝統工芸支援事業を開始しました。佐賀には伊万里・有田焼や唐津焼といった陶磁器をはじめ、豊かな自然と長い歴史に育まれた様々な伝統工芸品がありますが、ライフスタイルの変化やニーズの多様化に伴っていずれも売り上げは年々減少。職人の高齢化や後継者不足といった課題も重なり、長らく苦境に立たされています。こうした中、PWJが2016年に開始した支援事業が、『ピースクラフツSAGA』です。「工芸最先端宣言!」を掲げ、伝統技術や様式を基盤にしながらも、新たな素材や技法、デザインなどに挑戦する伝統工芸の担い手を応援しています。
[画像1: (リンク ») ]




5,000円以上の「ふるさと納税」で全国どこからでも参加できる工芸支援!〈市民パトロン〉運動を推進

『ピースクラフツSAGA』では、〈ファインクラフト〉という国際的な新潮流にいち早く着目し、伝統工芸の潜在価値を掘り起こすとともに、5,000円の「ふるさと納税」から参加できる工芸事業者の支援活動=〈市民パトロン〉運動を推進しています。PWJは、〈市民パトロン〉による「ふるさと納税」を受けた佐賀県からの交付金を活動資金として、1.返礼品に当てる伝統工芸品の購入、2.生活者のニーズ・市場調査、3.国内外デザイナーとの商品開発、4.展示会・見本市への出展、5.新規販路開拓という5つの支援活動に取り組み、〈市民パトロン〉とともに産地の未来に向けた挑戦を後押しします。

[画像2: (リンク ») ]




ピースクラフツSAGA 「ふるさと納税2017」 注目の返礼品

2年目を迎えた『ピースクラフツSAGA』では、〈市民パトロン〉への「ふるさと納税2017」の返礼品を大幅に拡充しました。佐賀錦や肥前びーどろ、名尾手漉和紙、弓野人形、諸富家具・建具、鍋島緞通といった従来の返礼品に、新たに伊万里・有田焼、唐津焼、金工作品などを加えた全256アイテムです。なかでも注目の返礼品をご紹介します。

伊万里焼 『万華鏡三角香水瓶』

[画像3: (リンク ») ]

自分の好みで調合した香水を詰めるための香水瓶は、欧州で人気の高いコレクションアイテム。磁器製ですが、精巧なネジ式の蓋により密閉性が高く、香水が揮発するのを防ぎます。万華鏡に映る幾何学模様が淡く描かれた三角瓶です。
▷寄付額 500,000円以上

畑萬陶苑

[画像4: (リンク ») ]

1926年に創業した畑萬陶苑は、代々、独自性の高い商品開発や技術革新に邁進してきました。かつて伊万里の地が鍋島藩窯だった歴史を背負い、鍋島様式の継承と新たなる創造にも努めています。

有田焼 『銀彩鳥小花小蓋碗』

[画像5: (リンク ») ]

いま人気急上昇中の絵付作家、たなかふみえさんの作品。古典に基づいた動植物や吉祥文様を、染付と赤絵を組み合わせた「染錦」で描くのが彼女の作風です。これは燕と小花を染付して銀彩を散りばめた、繊細でかわいらしい蓋付碗。
▷寄付額 30,000円以上

たなかふみえ

[画像6: (リンク ») ]

1999年に母の故郷である佐賀県有田町に移住。佐賀県立有田窯業大学校で絵付を学び、窯元に就職。仕事のかたわら、オリジナル作品をつくり始めたのを機に独立。現代の暮らしの空気を取り入れた作品づくりに勤しんでいます。

佐賀錦 『クラッチバッグ市松』

[画像7: (リンク ») ]

両面に佐賀錦を張り込んだ二つ折りのクラッチバッグ。佐賀錦は金箔や銀箔を貼った和紙を裁断して経糸に、染色した絹糸を緯糸にして織り上げた錦織物を言います。光が当たると銀糸がきらめき、高級感を醸し出します。
▷寄付額 500,000円以上

佐賀錦振興協議会

[画像8: (リンク ») ]

佐賀錦は、江戸後期に鹿島藩鍋島家で発展した織物。1910年に日英大博覧会が開催された際、大隈重信により佐賀錦と名づけられました。1993年には佐賀県指定伝統的地場産品に指定され、同年に佐賀錦振興協議会が設立されました。

肥前びーどろ 『玉手箱「冬の海 白金」』

[画像9: (リンク ») ]

肥前びーどろの伝統技法である宙吹きで製作したジュエリーボックス。ガラスを3層に重ねて奥行きのある色ガラスを表現しました。封じ込められたプラチナ箔が幻想的な模様として浮かび上がり、まるで冬の海の氷雪を思わせます。
▷寄付額 1,500,000円以上

副島硝子工業

[画像10: (リンク ») ]

肥前びーどろの起源は、江戸末期に佐賀藩が設立した精錬方(理化学研究工場)にさかのぼります。その技術を受け継ぎ、1903年に副島硝子工業が創業。ガラスの竿2本を使う伝統的な宙吹き技法「ジャッパン吹き」を今に伝えています。


『ピースクラフツSAGA』の仕組み― 「ふるさと納税」を通じた佐賀県のNPO支援制度

佐賀県は、全国に先駆けて「ふるさと納税」を利用したNPO法人の支援制度を確立しています。支援者は応援したいNPOを指定して「ふるさと納税」=寄付をします。県の税収5%を除く、寄付額の95%が活動資金としてNPOに交付されます。PWJが展開する『ピースクラフツSAGA』も、本制度を活用した支援事業です。寄付の返礼品として佐賀の伝統工芸品を選んでもらうことで、寄付者〈市民パトロン〉にその良さ・価値を再発見してもらい、活動を継続的に支援してもらうのが目的です。
※ふるさと納税は、自分の生まれ故郷に関係なく、全国の好きな自治体に寄付できます。
※『ピースクラフツSAGA』の返礼品ラインナップは、以下サイトをご覧ください。
▷ 『ピースクラフツSAGA』 ふるさと納税申し込み  (リンク »)
▷ 『ピースクラフツSAGA』 ホームページ  (リンク »)



伝統工芸の新潮流〈ファインクラフト〉とは

〈ファインクラフト〉とは、優れた技術力や高い創造性、芸術性によって生み出される最高級工芸品のことです。工芸品を単なる手作り品や消耗品としてではなく、絵画や彫刻などの「ファインアート」と同格の「ファインクラフト」として評価する、フランス・パリ発の新潮流です。「ファインクラフト運動」を推進するフランス工芸作家組合(Ateliers d’Art de France)が中心となって、世界中の〈ファインクラフト〉を一堂に集めた国際見本市「レベラション」を2013年から隔年開催しています。

[画像11: (リンク ») ]

「工芸最先端宣言!」を掲げる『ピースクラフツSAGA』は、佐賀県の工芸事業者と作家7組とともに、2017年5月に開催された「レベラション2017」に出展。数多くのデザイナーやバイヤーの注目を集め、〈ファインクラフト〉として高い評価を獲得しました。なお、「レベラション2017」に出展した工芸品も、「ふるさと納税」の返礼品にラインナップしています。


ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)について

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、広島県神石高原町に本部を置く、難民支援や災害救援の分野で20年以上の歴史を持つ国際協力NGOです。ここ数年は、新たな分野として、日本国内の地域活性を目的とした活動にも力を入れています。
▷ 特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン 佐賀事務所
 〒840-0831 佐賀県佐賀市松原1-3-5ゼロワン佐賀ビル6F
 TEL:0952-20-1607 / FAX:0952-20-1608 / 営業時間 平日:9:00~18:00

▷『ピースクラフツSAGA』
 ホームページ  (リンク »)
 Facebook  (リンク »)
 instagram  (リンク »)
▷ ふるさと納税申し込み  (リンク »)

[画像12: (リンク ») ]


以上

プレスリリースPDFはこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]