The Garage Powered By PrestoneとGOが今年もLAオートショー、オートモビリティーLAに出展

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R)) 2017年11月09日

From 共同通信PRワイヤー

The Garage Powered By PrestoneとGOが今年もLAオートショー、オートモビリティーLAに出展

AsiaNet 70930 (1771)

【ロサンゼルス2017年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*The Garageでは名車、アフターマーケット・アクセサリー、カスタムカーが展示される
*GOは訪問者が電動バイク、スクーター、パーソナルモビリティー機器をチェックできる3000平方フィートの屋外デモエリアを確保

ロサンゼルス・オートショー( (リンク ») )(LA Auto Show(R))とオートモビリティーLA(TM)( (リンク ») )(AutoMobility LA(TM))の開催者は、The Garage, powered by Prestone(R)とGOが今年も出展すると発表した。2年目となるThe GarageはロワーSouth Hallに独自展示し、ユニークな車両、極めてホットなアフターマーケット部品およびアクセサリー、カスタム化された乗り心地などを展示する。South Hall Atriumと通路に展示するGOは今年も、スクーター、キックボード、電動バイクに関心があるスマートモビリティー・ファンにとって本命の展示場となる。

Photo - (リンク »)

The Garageは都合の良いことに、Conention CenterのSouth Hall真下に位置する16万平方フィートのエリアに30以上の展示者を収容する。オートモビリティーLAとLAオートショーの参加者はThe Garageを訪問し、アフターマーケット製品のデモを見て、ブランド商品を購入し、カスタムカーを確認できる。The Garageは、Al & Ed’s Autosoundのカーラップ・デモ、Custom Engraving Companyから購入できるカスタマイズ可能なナンバープレート・フレーム、YouTubeスターJessicannによる女性専門自動車メインテナンス・ワークショップGirls’ Pit Stopを展示する。

Prestone( (リンク ») )は創設90周年を記念して、Ringbrothers製作の1971年De Tomaso Pantera、カスタム化された1966年Chevrolet C/10 Street Truck愛称「Unruly」、つい最近見つかったRingbrothers製作のカスタム化された1972年AMC Javelinなど、25台以上の車両を展示する。PrestoneはLAオートショー開催前に、極めて多様な90th Anniversary Rallyのトップカーも展示する。

Prestoneと並んで、The Garageが今年展示するブランドは以下が含まれる。
*AirWolf 3D( (リンク ») ):「世界最高の3DプリントされたHellcat」をチェック。AirWolf 3Dプリンターで3Dプリントされたカスタムパーツを搭載する2016年Dodge Challenger SRT Hellcat。
*Ivan Tampi Customs( (リンク ») ):この独習の自動車デザイナーは、C7 Corvette Stingrayのための最新デザインXIK Widebody Kitを含む、同氏がカスタマイズしたCorvetteキットを展示する。
*K1 Speed( (リンク ») ):米国の最高レーシングカート企業は写真撮影のために同社特製ゴーカートを展示する。またルーレット抽選で景品も提供する。
*ヤマハ( (リンク ») ):このアイコニックなメーカーはウォーター・クラフト、電動バイク、ATV、4x4(四輪駆動)、モーターサイクル、ヘリコプター・ドローンを展示する。Disklavierピアノ、アンプ、ギター、ガレージバンドによる音楽パフォーマンスを呼び物とする音楽部門とも提携する。

LAオートショーとオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長は「毎年、ショーのファンはThe GarageとGOで催される展示品と展示を見ることを楽しみにしている。なぜなら、両者はロサンゼルスのすべて、すなわちクールでユニークな自動車(年代物と新車)へのわれわれの愛情、代替輸送ライフスタイルへのわれわれの高い評価を包含しているからである。発明と製品が融合するカスタムカーとアフターマーケット・アクセサリーは、多様な未来のモビリティーを正確に映し出している」と語った。

GOの中で展示されるのは、Phantom Bikes、Propella Electric Bikes、2016年のトップ10企業URB-Eを含む有力なパーソナルモビリティー企業である。GOはまた今年新たに、参加者がさまざまな製品を自ら試すことができる追加のデモスペースとして、Los Angeles Convention CenterのWest Hall裏の通路にある3000平方フィートの屋外スペースを活用する。参加者は以下の製品を試す機会がある。
*Micro-Kickboard( (リンク ») ):スイス企業Micro-Mobilityは、あらゆる年齢層向けのスクーター、キックボードをはじめとするパーソナルモビリティー製品を製造している。
*Phantom Bikes( (リンク ») ):サンディエゴに本社を置く同社は、ライダーをどこへでも連れていくことができるパワーを搭載したガソリンと電気の両駆動の原動機付自転車を設計、製造している。
*Propella Electric Bikes( (リンク ») ):従来のバイクの外観および感触を備えて設計、開発された電動バイクで、使い勝手が容易で信頼でき、しかも手ごろな価格である。
*Razor USA( (リンク ») ):この米国企業は2000年に創業し、今となっては伝説的なキックスクーターを発売した。現在は世界のパーソナル輸送手段をはじめ電動乗り物を設計、製造する企業になった。
*URB-E( (リンク ») ):2013年創業で、未来の都市向けに開発された折り畳み可能な電動スクーターと電動車両のリーダー

The GarageとGOは、オートモビリティーLAの期間中にメディアおよび業界プロフェッショナルに公開され、LAオートショーで一般公開される。

The GarageとGO、および今年のオートモビリティーLAおよびLAオートショーで起きるその他の体験の詳細については、ウェブサイト (リンク ») と (リンク ») を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)は、コネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な新製品を公開し、世界中から集まるメディアと業界の専門家の前で新戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1-(818)992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]