ロフト旗艦店でLINE Pay決済サービスの利用を開始 日中を代表するモバイル決済が1台の端末で利用可能に

株式会社ネットスターズ 2017年11月14日

From PR TIMES

StarPay端末Sunmi V1によりLINE Pay と WeChat Payのマルチ決済サービスを提供

ネットスターズとLINE Payが業務提携契約を締結。
11月15日から第一弾としてロフトの旗艦店でLINE Payの利用を開始。
StarPay端末 Sunmi V1により、LINE PayとWeChat Payのマルチ決済サービスを提供



                                           2017年11月14日
報道各位
株式会社ネットスターズ

ロフト旗艦店でLINE Pay決済サービスの利用を開始
日中を代表するモバイル決済が1台の端末で利用可能に

株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区 CEO:李 剛)は、LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:舛田 淳)と10月1日に業務提携契約を締結し、正式にLINE Payのモバイル決済サービスの代理販売提供を開始いたしました。
そして提携後のLINE Payサービス導入第一弾として、株式会社ロフト(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 安藤公基)の旗艦店である渋谷ロフト、なんばロフトの2店舗で2017年11月15日よりLINE Payの利用を開始することになりました。

ロフトでは2016年より既にWeChat Payを利用しておりますが、今回はネットスターズが提供するStarPay端末Sunmi V1(写真)を新たに店舗へ導入しLINE PayとWeChat Payのマルチ決済を実現いたします。      更に2018年3月には同決済端末の利用店舗を全国55店舗に拡大する計画となっております。

LINEは月間アクティブユーザー7,100万人を抱える国内最大のコミュニケーションアプリであり、LINE Payの登録会員も既に3,000万人を突破しており、日本最大 級のモバイル決済・送金サービスとなっております。追加でアプリをダウンロードする必要はなく、LINEユーザーであればどなたでもLINEアプリ内「…(その他)」メニューからご利用いただけます。

ネットスターズは2015年より訪日中国人向けのモバイル決済WeChat Payを展開しており、既に10,000拠点以上の店舗にモバイル決済用の決済アプリ「StarPay」とStarPay端末 Sunmi V1を提供しております。

今回のネットスターズとLINE Payの提携により、今後日本国内でのモバイル決済の普及促進と店舗向けフィンテックサービスの開発を共同で推進して参ります。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。