北陸先端大がインド工科大学ガンディナガール校との間でダブルディグリー・プログラムを開設

国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 2017年11月14日

From PR TIMES

-平成30年4月入学の学生募集中-



[画像1: (リンク ») ]


 北陸先端科学技術大学院大学(所在地:石川県能美市、学長:浅野 哲夫、以下 JAIST)は平成30年4月よりインド工科大学ガンディナガール校(IITGN)との間で博士前期課程におけるダブルディグリー・プログラムを開設します。
 インド工科大学ガンディナガール校は、工学と科学技術を専門とするインドの23の国立大学によって構成されるインド工科大学(Indian Institutes of Technology;IITs)の傘下大学の一つであり、インドにおける理工系の最高峰の大学です。
 本プログラムでは、インド滞在中にIITGNでの研究活動のほか、現地日本企業でのインターンシップを経験し、国際的な実務経験を得ることができます。
 平成30年4月のプログラム開始に向け、次のような学生を求めています。

求める学生像


マテリアルサイエンス(特に化学系)でインド留学に関心の高い方
グローバル企業に就職し世界で活躍したい方
海外大学院での学位取得を目指し留学経験を積みたい方


プログラム概要


課程:博士前期課程
対象分野:マテリアルサイエンス(特に化学系)
随時特別選抜入試による選考
JAISTとIITGNの指導教員による協働教育研究指導を実施
JAISTとIITGNの双方で所定の期間修学
単位互換の活用により2年間で双方の学位取得が可能
インド滞在中に現地日本企業でのインターンシップを実施
両大学の修了要件を満たした場合、それぞれの大学から修士号を授与
JAISTの学生は、IITGNでの入学料及び授業料が免除されるほか、IITGN滞在中はIITGNから奨学金が支給



IITGNとのダブルディグリー・プログラム WEBサイト
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]