スマホ1つで空きスペースを収益化!スペースマーケットのホスト専用アプリが誕生~副業にも人気

株式会社スペースマーケット 2017年11月20日

From PR TIMES

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」( (リンク ») )を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、スペースを貸し出す人(ホスト)専用のアプリ「SPACEMARKET for HOST」の提供をスタートしました。



[画像1: (リンク ») ]

【スペースマーケットとは】
スペースマーケットは、お寺から野球場、結婚式場、会議室、住宅・古民家まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るプラットフォームです。遊休スペースの利活用ができるシェアリングサービスとして2014年にスタートしました。
現在、取扱いスペース数は 12,000件以上。 イベント開催・会議・研修・セミナーなどのビジネス利用から、ママ会・誕生会・女子会などのパーティー利用、コスプレ撮影、ロケ撮影まで、エリア・用途・日時などの条件にあったスペースを予約することができます。

【ホスト専用アプリ「SPACEMARKET for HOST」について】
これまで、スペースマーケットでホスト登録・スペースの貸出し運用を行う際には、PCサイトでしかできない作業が発生していました。今回新しく発表したアプリでは、すべてのスペース管理機能を網羅しているため、スマホ1つで誰でもスペースマーケットのホストとなり、手軽に遊休スペースを活用することができます。(スペース登録については、審査がございます)

-アプリ詳細・ダウンロードURL
iOSアプリ:
(リンク »)
Andoroidアプリ:
(リンク »)

-主な機能
・ホストアカウントの登録
・スペースの登録と編集
・プランの追加と編集
・予約スケジュールの確認/ブロック
・予約一覧の確認・管理
・予約の承認/否認
・ゲストとのメッセージのやりとり

【取り組みの経緯】
スペースマーケットには、法人が所有する会議室やスタジオ、イベントスペースもあれば、個人が所有する住宅や古民家、個人経営のカフェ・飲食店の遊休時間帯など、多くのスペースが登録され、様々な用途で利用されています。
近年、世界では様々なCtoCサービスが増え、市場規模も拡大しています。スペースマーケットでも、個人が所有するスペースを活用するケースは年々増加し、CtoCの利用が拡大しています。「所有」することだけを価値と考えるのではなく、互いに「シェア」し合う文化・価値観が大きく広がっています。

[画像2: (リンク ») ]

これらの個人ホストの多くは、遊休スペースを収益化することだけではなく、そこを誰かに利用されることで生まれる「人とのつながり」や「新しい価値」を大切にしています。また、そのスペースを使ってゲスト(借り主)が何か「新しいチャレンジ」をする際にはそれを応援するなど、CtoCならではのあたたかいストーリーがたくさん生まれています。
今回誕生したアプリ「SPACEMARKET for HOST」によって、個人でもより簡単にスペースマーケットのホストになることができます。今後、これまで以上に働き方が多様化する中、新しい副業の選択肢としても、価値の向上を目指してまいります。

【個人ホストが登録しているスペースと利用例】
1.自分の家を貸し出している
2世帯住宅で使っていない部屋を貸し出す。
おしゃれでこだわりのある自分の家を、自分が仕事などで日中家にいない間に副業として貸し出す。
《利用例》
キッチン付きのリビング等を使って小規模なパーティー、女子会、ママ会
商用撮影、個人撮影、テレビ番組ロケ撮影など
[画像3: (リンク ») ]

2.空き家・古民家など、活用に困っていた住宅を貸し出している
活用や保全に困っていた空き家・古民家をリノベーションやDIYなどして時間貸しすることで、収益を上げ、不動産としての価値を蘇らせる。町に新しい人の流れを生み出すこともできる。
《利用例》
古民家でオフサイトミーティング(会社の外で行う会議)、ヨガ、撮影、パーティーなど
[画像4: (リンク ») ]

3.個人経営のお店・カフェ・飲食店等で使っていない時間を貸し出している
本来用途では使われない時間(飲食店の昼間の営業時間外など)をスペースとして貸し出すことで、新しい収益軸ができ、また新しい価値提供ができるようになる。
《利用例》
セミナー、パーティー、女子会、ママ会、ヨガ、教室 など
高円寺のカフェ


[画像5: (リンク ») ]

《参考:様々なスペース活用・利用事例のご紹介をしています》
「世の中をもっとオモシロくする、空間ライフマガジンBEYOND」     
(リンク »)

【株式会社スペースマーケット 会社概要】 (リンク »)
お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は 12,000件以上。 今後も全国各地の会議室、オフィス等のビジネス用途のスペースは勿論のこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、廃墟、離島、住宅など、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起して参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]