Scryチームが世界最大のフィンテック会議でEthereum開発者のビタリク氏ともにプレゼンテーション

Scry.info 2017年11月21日

From 共同通信PRワイヤー

Scryチームが世界最大のフィンテック会議でEthereum開発者のビタリク氏ともにプレゼンテーション

AsiaNet 71134 (1858)

【シンガポール2017年11月20日PR Newswire=共同通信JBN】Scryチームは11月中旬にシンガポールで開催される世界最大の金融・テクノロジー・フェスティバルへの参加を招待された。Scryのエバ・フー創設者とチームメンバーはこのブロックチェーン会議の開幕講演者として、「Scry's Blockchain: Building A Reputation(Scryのブロックチェーン:名声を確立する)」と題する基調講演を行った。同日夕、Ethereum(イーサリアム)開発者のビタリク氏がScryチームの後にプレゼンテーションを行った。

毎年開催されるシンガポールのフィンテック・フェスティバルは世界最大のフィンテック・フェスティバルで、昨年以来、世界中から参加者を集めることに成功してきた。今年は、2万5000人を超える参加者がスペインの重要人物を含め、100カ国以上から集まった。ボー・シェン氏らブロックチェーン業界のリーダーも参加した。この5日間のフェスティバルは国際的な資本およびリソースのサポートを受け、金融、テクノロジーに関連する9つのトピックスに重点的に取り組む。Scryが参加招待を受け開幕講演を依頼されたことは、同社の長所や潜在的可能性を明確に認めたものであり、同社の国際的な特質の表れでもある。

Photo - (リンク »)
キャプション:scry.info

このブロックチェーン会議の開幕講演者になったほかに、Scryチームは14日、Ethereum開発者のビタリク氏とともに、ブロックチェーンに関するトピックスについても議論した。このブロックチェーン会議は14日午後7時から始まった。Scryのエバ・フー創設者はチームを率いて4つの詳細なパートから成る開幕講演を行い、それぞれのパートを異なるチームメンバーがデモンストレーションを実行した。この基調講演は、SCRYgameの目覚ましいデビューを果たした事業およびテクノロジー両分野について言及した。

15日、Scryのエバ・フー創設者は会議で、30歳未満の若い起業家としてブロックチェーン愛好者とのパネルディスカッションに参加した。16日、ScryはACCESSが開催したBlockchain Technology and Innovation Conference(ブロックチェーン・テクノロジーおよびイノベーション会議)と、Scry Singaporeチームが開催した地元ブロックチェーン愛好家とのミートアップでもプレゼンテーションを行った。

シンガポール政府は以前、ブロックチェーン・テクノロジーを支援し、ブロックチェーン事業を金融政策の規制から除外する意向を表明した。しかし、シンガポール政府はブロックチェーンによって、国際的な中央銀行と接続することになる。世界初の現実データに基づくブロックチェーンのオープンな基本プロトコルであるScryはブロックチェーン・テクノロジーとリアルデータに根差すプロジェクトである。Scryはブロックチェーンに関するシンガポールの政策を積極的に取り込み、ブロックチェーンによってクレジット経済に影響力を与えていきたい。Scryはブロックチェーンデータから価値と利益を獲得する新しい方法を確立することにより、オーセンティックデータが人々の創造性を刺激することができると確信している。

ソース:Scry.info

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]