阪南大学が入学前教育における保護者向けサービスを実施

学校法人阪南大学 2017年11月22日

From 共同通信PRワイヤー

2017年11月22日

阪南大学

阪南大学が入学前教育における保護者向けサービスを実施

阪南大学では、専願制入試での入学予定者を対象に、入学後の学生生活がスムーズに開始できることを目的とした、入学前オリエンテーションとインターネットを利用した入学前教育を実施している。この入学前教育において、12月1日より全国の大学に先駆けて、保護者対象の新たなサービスを開始する。
このサービスは「eラーニング」による入学前教育で活用している、富士通株式会社の学習管理システム「KnowledgeC@fe(ナレッジカフェ)」に保護者向け機能を追加することにより、保護者へ入学前教育の学習状況をメールで定期的に報告するというもの。学習内容や学力診断テストの結果はWEBシステムでいつでも閲覧できる。
阪南大学では、入学後も保護者専用ポータルサイトを設けており、自分の子の履修状況、成績、授業の出席状況等をいつでも確認できる。大学と保護者が双方向で情報を共有し、密度の濃い学生サポートを実施している。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]