エンドポイント製品「Traps(TM)」向けのセキュリティ運用監視サービス『TRINITYセキュリティ運用監視サービス for Traps』を提供開始

テクマトリックス株式会社 2017年12月04日

From PR TIMES

― クライアント環境を含めた統合的なセキュリティ運用監視サービスを提供 ―

テクマトリックスは、ICT基盤のセキュリティ運用監視サービス『 ∴ TRINITY <トリニティ> 』において、パロアルトネットワークスが提供している次世代エンドポイントセキュリティ「Traps(トラップス)」に対して、セキュリティ運用監視サービスの対応を本日よりラインナップに加えました。当社は、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールに対しセキュリティ監視を提供して参りましたが、そのナレッジとノウハウをTraps向けのセキュリティ運用監視サービスにも活用し、お客様のゲートウェイセキュリティ対策とクライアントセキュリティ対策の双方を安全に運用できるよう支援します。当社は、本サービスを既存のTRINITYセキュリティ運用監視サービスのお客様を含め多くの分野へご提供することにより、年間(2017年度)50社へのサービス提供を目標にします。



テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利 孝、以下「テクマトリックス」)は、ICT基盤のセキュリティ運用監視サービス『 ∴ TRINITY <トリニティ> 』(以下「TRINITY」)において、パロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ、以下「パロアルトネットワークス」)が提供している次世代エンドポイントセキュリティ「Traps(トラップス)」に対して、セキュリティ運用監視サービスの対応を本日よりラインナップに加えました。
テクマトリックスは、2012年からTRINITYセキュリティ運用監視サービスを提供しており、インターネットサービス/公共/金融/製造など様々な業界のお客様にご利用いただいております。TRINITYが提供するセキュリティ運用監視サービスは、テクマトリックスが一次販売代理店として取り扱うセキュリティ製品を対象に、進化する各種機能や製品連携を活用した深く詳細なサービスのご提供と、設計・構築・保守(サポート連携による迅速な障害解決)・機器運用・セキュリティ監視・活用提案までをワンストップで提供し、お客様やパートナー様より高い評価を得て参りました。
昨今のサイバー犯罪は、その攻撃手法が日々巧妙化、高度化しています。パロアルトネットワークスの次世代エンドポイントセキュリティTrapsは、従来のサイバー攻撃はもちろん、これまでのソリューションでは防ぐことができない高度な攻撃や標的型攻撃も阻止できる革新的な機能を実装しています。ランサムウェアなどの対策では、単純な機器のアラートの監視だけではなく、クライアント環境のセキュリティ対策と連携した高度なセキュリティ運用監視サービスが求められます。
TRINITYセキュリティ運用監視サービスでは、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールに対しセキュリティ監視を提供して参りましたが、そのナレッジとノウハウをTraps向けのセキュリティ運用監視サービスにも活用し、お客様のゲートウェイセキュリティ対策とクライアントセキュリティ対策の双方を安全に運用できるよう支援します。
『TRINITYセキュリティ運用監視サービス for Traps』の特長は以下の通りです。

1. ワンストップでソリューションをご提供
テクマトリックスは、Trapsにおけるライセンスの販売から、その設計・構築・保守・運用・セキュリティ監視をすべてワンストップで提供することが可能です。監視センターを中心に窓口を集約し、最適化したセキュリティ運用や迅速な障害解決等を提供します。

2. 必要な対策と必要な情報を迅速に
Traps導入後は、エクスプロイト系のイベント検出や時間経過後のマルウェアと判明されるイベントが発生した際、迅速な原因特定や影響範囲の調査、対策の実施が必要となります。TRINITYセキュリティ運用監視サービス for Traps では、Trapsでそれらのイベントが検出されれば、Trapsのログのみならず、次世代ファイアウォールのログ調査や必要となる遮断設定を迅速に実施します。
サービス内容の詳細は、テクマトリックスの担当者までお問合せください。

【TRINITYセキュリティ運用監視サービス for Traps 概要図】

[画像: (リンク ») ]



【今後の展開について】
テクマトリックスでは、本サービスを既存のTRINITYセキュリティ運用監視サービスのお客様を含め多くの分野へご提供することにより、年間(2017年度)50社へのサービス提供を目標にします。
サービス費用は、個別見積りとなります、テクマトリックス担当者までお問合せください。

【パロアルトネットワークス株式会社のエンドースメント】
弊社の次世代ファイアウォールにおいても多くの導入実績を持つテクマトリックス様のセキュリティ運用監視サービスが、次世代エンドポイントセキュリティTrapsに拡充されたことを嬉しく思います。深い知見を持つテクマトリックス様に、Trapsの導入のために必要なものをワンストップで提供いただくことで、次世代セキュリティプラットフォームによるサイバーセキュリティの強化が促進されます。

パロアルトネットワークス株式会社
代表取締役会長兼社長 アリイ・ヒロシ

【テクマトリックス株式会社(東証一部: 3762)について】
テクマトリックスは、IT 分野において最先端の製品とソリューションを提供する総合的なソリューションプロバイダーです。2015年に創業30年の節目を迎えたことを機に発表した中期経営計画「TMX 3.0」に基づき、「クラウド関連事業の戦略的・加速度的推進」と、「セキュリティ&セイフティの追求」を事業戦略とし、医療・CRM・ECなどの分野でSaaS (Software as a Service)を主体としたクラウド事業を展開しています。また、サイバー攻撃に対する防御対策製品やサービスの提供を行うとともに、IoT時代の組込みソフトウェアの機能安全の実現を目指しています。

【∴ TRINITY <トリニティ>について】
∴TRINITY <トリニティ> は、2012年より提供を開始しているテクマトリックスの提供するセキュリティサービスの総称です。その中心を担うのが、テクマトリックスセキュリティ監視センターにて提供するセキュリティ運用監視サービスです。
ファイアウォールやIPS/IDSのセキュリティ運用監視サービスを中心に、サンドボックス監視サービスやSIEM運用監視サービス等を提供しております。
URL: (リンク »)

【サービス導入に関するお問い合わせ先】
テクマトリックス株式会社
ネットワークセキュリティ事業部 セキュリティ営業部 TRINITY営業課
TEL: 03-4405-7817
E-mail:sec-monsrv@techmatrix.co.jp

【本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ先】
テクマトリックス株式会社
ネットワークセキュリティ事業部 マーケティング 担当:岡元
TEL: 03-4405-7814
E-mail:kokamoto@techmatrix.co.jp

※ 本原稿に記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]