優勝賞金100万円!日本一のネット雀士を決める大会が開幕!人気麻雀漫画「凍牌」とのタイアップも実現

株式会社シグナルトーク 2017年12月05日

From PR TIMES

「オンライン麻雀 Maru-Jan」を運営する株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)では、12月5日(火)からネット雀士の日本一を決める大会「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」を開始しました。



株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」では、12月5日(火)からネット雀士の日本一を決める大会「第2回全日本ネット麻雀グランプリ」を開始しました。

[画像1: (リンク ») ]


全日本ネット麻雀グランプリは、ネット上で完結する麻雀大会です。優勝賞金100万円・賞金総額200万円分で、ネット上の麻雀大会としては国内最大規模の賞金額です。参加費は完全に無料で、どなたでも参加可能。麻雀プロも多数参加予定で、昨年は39,966人の方が参加しました。

さらに、今大会は、ヤングチャンピオン(秋田書店)で連載中の人気麻雀漫画「凍牌」とのタイアップが実現。優勝者には賞金100万円の他に副賞として、「凍牌」の作者である志名坂高次先生のサイン入り単行本もプレゼントされます。他にも、期間中にMaru-Janで一定の条件を達成すると、「凍牌」にちなんだ限定称号を獲得できます。

こちらのタイアップを記念しまして、志名坂高次先生が全日本ネット麻雀グランプリに参加した体験漫画が2018年1月9日(火)発売のヤングチャンピオンに掲載される予定です。

[画像2: (リンク ») ]


また、国内最大級の電子コミック・書籍ストアである「コミックシーモア」ともタイアップ。大会期間中限定でコミックシーモア内で「凍牌」シリーズの1・2巻が無料で購読できるキャンペーンも実施します。


■ 全日本ネット麻雀グランプリ概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●大会名称:第2回全日本ネット麻雀グランプリ
●公式ページ: (リンク »)
●開催期間:2017年12月5日(火)~2018年1月31日(水)
●主催:株式会社シグナルトーク
●賞金:賞金総額200万円
●参加方法:「Maru-Jan」公式サイト内の大会公式ページより参加登録。(参加費・登録費無料)

■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【概要】
サービス開始から13年を迎えた、会員数100万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。
和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
Windows、iOS、Androidの各OSに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。

【特色】
「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。
四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。

●Maru-Jan公式ホームページ: (リンク »)

■ 株式会社シグナルトークについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オンライン麻雀 Maru-Janの運営、全国麻雀選手権の主催のほか、世界初、健康への効果をスコア化するアプリ「my healthy」や、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス「脳測」やオンライン将棋「遊び処 ふくろふ」などを展開しています。

【概要】
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページ: (リンク »)
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢 孝文(かや たかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社シグナルトークの関連情報

株式会社シグナルトーク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。