グリッドシステムの使い方について

株式会社Dive into Code 2018年01月22日

国内トップクラスのRuby、RailsスクールのDIVE INTO CODEが技術解説「グリッドシステムの使い方について」を公開しました。

###

◆グリッドシステムの使い方について

今回は、Bootstrapを使っていく上で重要な機能であるグリッドシステムについて紹介していきます。

この記事では、グリッドシステムの具体的な使い方について紹介していきます。

◆container

containerは 決められた幅 を持たせるためのクラスです。
先ほどBootstrapにおける画面幅が5種類あることを述べました。
これに従ってcontainerの決められた幅も変化します。

詳しくは下段で説明します。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Dive into Codeの関連情報

株式会社Dive into Code

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。